1. まとめトップ

チェーンの絡みやゴチャゴチャを解消するアクセサリー収納アイディア

外したネックレスやブレスレットをアクセサリーボックスの中に何気なく入れてしまいがち。ところが、さあ付けようと思った時に他のチェーンと絡まってしまって困った経験ありませんか?そんな悩みを解決する簡単にできるアイディアをまとめました。

更新日: 2013年10月19日

63 お気に入り 52622 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aoibotaruさん

チェーンは絡まると解けにくく、絡まってしまったものを無理に解こうとしても、チェーンがプッツリ切れてしまう可能性もあります。

こんな場合どうしたら良いのでしょうか?

パウダーで絡み解消

ネックレスやブレスレットのチェーンが絡んでしまったら、ベビーパウダーを絡まったチェーンに振りかけてみてください。

絡まったチェーンがスルスルとほぐれてくれます。

ストローで絡み予防

絡まりにはパウダーが効きますが、日頃から絡まない収納を工夫しておけばそんな必要もありません。

ディスプレイとして飾っておく方法が早いですが、全てのアクセサリーを飾るスペースもないし、旅行先に持っていくとき等はどうすればいいのでしょうか?

それなら簡単にできるストローがお薦めです。チェーンの留め金を外して、その端をストローに通して、表で金具を留めるだけです。

太めのストローならそのまま使えますが、そうでなければサイズにあわせて切り、調整してみてください。

これなら、トレイや引き出しに並べておいても、お互いに絡み合うことがなくなります。

透明のストローなら目立たないし、見た目が気になるならマスキングテープ等でリメイクしても良いでしょう。

なくしやすいピアスや指輪は製氷皿へ

ピアスやイヤリング、指輪のような細々したものは外して無造作にケースへ収納していると、次に身に付けるときに片方が見つからない、どのケースにいれたのか分からなくなった!なんてことがあります。

それならば、いつもペアで仕舞うために製氷皿はどうでしょうか。

小さな間仕切りがイヤリングやピアス、指輪にもぴったりサイズなんです。

蓋付の大きめの製氷皿がちょうどいいです。蓋が半透明なので中身もすぐ確認できます。

チョコレートの空き箱を再利用して眺めて楽しい収納ケースに

高価なチョコレートの空き箱はアクセサリーの収納に最適。

小分けに仕切られたケースがついていて、まるで宝石箱のよう。選ぶのも楽しくなります。

出典nanapi.jp

ピエールマルコリーニの「パレ ファン」というチョコレートが入っていた箱です。

溝は斜めに傾斜しているので、見た目もよく取り出しやすいです。

参考になるアクセサリー収納例

材料は、

・ファルタカ材
・布
・フック

板に布をタッカーで止め、布のほつれ止めに裏側からビニールテープで止めます。

フック(百均で購入)を釘打ちして完成です。

ピルケースにピアスを収納。右側は大事なピアスなので中に綿を敷いています。

沢山飾れて便利です。

100円ショップで買ってきた白いワクにタグをつけたまま飾っているので無くしにくいです。

100円のすだれの上部に麻紐で棒を括りつけています。

引き出しの中にはブレスレットや時計、指輪が入っています。

1