1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

捨てたもんじゃない日本の音楽。~心の琴線に触れる名曲巡り~

ランキングにはスカートを揺らすアイドルたちの曲が踊り、歌詞ではなくダンスやパフォーマンスに注目がされる日本の音楽。「日本の音楽は、終わった」・・? ではこれから紹介する若き日本のアーティストの曲を聴いてみてください。埋もれている名曲を掘り起こしたいという一心で書きました。

更新日: 2014年09月07日

1056 お気に入り 94450 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyamingさん

▽Aimer (エメ)

プロフィール非公開につき謎に包まれた女性アーティスト。

15歳のころに喉に異変をきたし、歌唱はおろか会話すらできない状態になったが、数年の時を経て、現在の唯一無二の歌声を手に入れることになった。

各所で話題を集めるものの、謎の多いアーティストである。

アートワークで表現されるその世界は、美しく、儚く、人を惹きつけてやまない。

Aimerのアートワークはフランス・パリの権威ある写真コンペティション「PX3」にて2年連続入賞を果たしている。

▽amazarashi(アマザラシ)

青森県むつ市在住のロックバンド。

主要メンバーはギターボーカル秋田ひろむ、キーボードの豊川真奈美で構成されるが、年齢などパーソナリティは謎に包まれている。

むき出しのまま訴えられるように綴られた歌詞がダイレクトに伝わる。この衝撃に圧倒されるはず。

メディアにほとんど姿を現さないにも関わらず、twitter や SNS のトレンドで上位に存在するという謎のアーティスト

MySpace総合アクセスチャート1位を記録するなど、ネットを中心とした口コミからロングセールスを記録

『夏を待っていました』のミュージッククリップでは文化庁メディア芸術祭の優秀賞を受賞するなど、高い評価を得ている。

第14回文化庁メディア芸術祭 エンターテイメント部門優秀賞、3DCG Awards 一般アニメーション部門最優秀賞受賞のミュージックビデオ。

投影された映像と演奏とを巧みにシンクロさせ、観客を魅了する。

観客の前には一切姿を見せず、楽曲の世界観を盛り込んだ映像を投影した半透明の紗幕の裏側で演奏するという

オリジナル映像のクオリティがすごい、サウンドとリンクした相乗効果がすごい、唯一無二の楽曲の世界感がすごい

玄人受けが良く、リピーター率が高いライヴだという。

▽school food punishment(スクールフードパニッシュメント)

内村友美(Vo)を中心とした新世代ロックバンド。

アバンギャルドなサウンドと美しいメロディを兼ね揃えた楽曲を多数発表し、椎名林檎からも絶大な支持をされる。

2012年2月に活動休止を発表し、同年6月11日に解散した。

余計な説明は不要。今すぐ動画を見れば魅力がわかります。

ほしのあき出演の清涼飲料水『ヘルシアスパークリング』CMソング

*ボーカルの内村友美さんはla la larksという別バンドでご活躍中。

▽さかいゆう

高知県出身、1979年9月20日 生まれのシンガーソングライター。スキマスイッチも所属する音楽制作プロダクション、オフィスオーガスタ所属。

あふれ出るポップセンス、そして聴く人の心に響く
シルキーヴォイスが最大の魅力。

僕が言わなくても、きっとみんな、彼の魅力にすぐとりつかれるでしょう。──スキマスイッチ 大橋卓弥

1 2





このまとめへのコメント1

  • mogura0617さん|2013.10.05

    売れようとするとどうしても色物に走ってしまいがちだけど、こういうまとめやSNSがあることでまだ埋もれずにすみそう。

1