1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

どうしてる?機種変後の余ったiPhoneの使い道

機種変すると古いiPhoneが余ってしまいますよね。ただ置いておくのはもったいない!そんな時の使い道を調べてみました。

更新日: 2013年09月28日

2740 お気に入り 807682 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

秋山田さん

機種変や解約した場合、古い機種が残りますがどう使っていますか?

※simなしiPhoneの注意点!

SIM なし端末となってしまった場合、iOS のバージョンアップ (アップグレード) をしようとするとバージョンアップができず、復元もできず使用不可となってしまいます

各キャリアのオンラインショップで購入した場合、返却しなくても大丈夫。simさえ入っていればアクティベート可能。

Amazon等でダミーのSIMカード「アクティベートカード」などを購入すればアクティベートはできます

■wifi接続してiPod touchとして使う

解約してしまった場合、以下のことができなくなります。
電話 (LINEやSkype、050Plusはそのまま使える)
SMSや携帯メール (パソコン用のメールは受信できます)

逆にいえば、それ以外の機能は使えるということ

Wi-Fi 経由でインターネットに接続すれば、電話回線に依存しない機能は使用できる

自宅のインターネット回線で無線LANが設定してあれば使用可能。

・このアプリを入れれば新しいiPhoneで古いiPhoneの中の音楽が聞ける

使わなくなった方のiPhoneに音楽をひたすらぶち込んでおき、新しい方のiPhoneでその中の曲を聞けるアプリがあるのです

■アプリとwifi環境で通話もできる

050plusというアプリをインストールしておくだけで、Wi-Fi経由で今まで通り電話をかけることができます

■ナビ専用端末として使う

現在、たくさんの機種で「テザリング」が可能です。
古い機種をテザリング接続でナビ専用として使い、新しい携帯は手元で使うという方法もとれます。

ただし、番号がなくてもiPhone自体は3G電波を探しまわるので電池の消耗が激しくなります

そんな訳で電池消耗させないために「設定」から「機内モード」をオンにしてWiFiに繋ぐと良い

機内モードにしてからwifiをオンにするだけ

■売ってしまうのもアリ?

1 2