1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【衝撃】前田日明が襲われた事件でプロレスファンが思い出すものは…

元格闘家の前田日明が主催する格闘技大会「OUTSIDER」で襲われたとのこと。この一件でプロレスファンなら「あの事件」を思い出すことでしょう。

更新日: 2013年09月27日

6 お気に入り 435897 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nari_104さん

▼前田日明氏が襲われたのは9月8日。

8日午後、大阪市の中央体育館で開かれた「アウトサイダー」第27戦のことだった。午後9時ごろ、客席にいた数人の男が突然騒ぎ出してスタッフともみ合いになった。さらに男らはリングサイド付近にいた前田氏に詰め寄り、因縁をつけて暴行するなど、トラブルに発展したという。

男らは消火器を噴射するなどしたため、イベントは約1時間にわたり中断。

▼1時間の中断も、イベントは最後まで行われ、被害届を出すことも無かった。

この騒動によって約1時間の中断を余儀なくされたが、試合はその後も行われた。前田氏にもけがはなかったようで、最後までイベントに参加したという。

▼前田氏を襲ったのは「半グレ」だった?

騒動を起こした男らが大阪に拠点を置く元アマチュア格闘技団体メンバーで、「半グレ」と呼ばれる不良集団の関係者との情報もあるため、府警は捜査に踏み切った。暴行に関与した人物の割り出しを進めている。

▼ところで「半グレ」って?

半グレ(はんグレ)とは、「暴力団に所属せずに犯罪を繰り返す集団」を指す語。半グレ集団とも。語源は「グレる」の“グレ”であり「愚連隊」の“グレ”であり、また黒と白の中間にあたる灰色の“グレー”、「グレーゾーン」の“グレ”。

▼しかし192cm/115kgの前田日明が襲われるとは驚いた…

▼と、思ったら過去にはこんなこともありました。

▼「200%勝てる」は前田日明に向けてのものだった!

1994年、リングスとUWFインターナショナルとの対抗戦の交渉時に「前田(日明)なんて前の(第2次)UWFで終わった人間。高田(延彦)さんを出すまでもない。僕でも200%勝てますよ」と発言。また交渉決裂後も罵りあう(この際、「自宅を襲撃する」などの脅迫めいた発言を前田がしたとされる[要出典])。

▼それに対し前田日明は…

1996年6月、FIGHTING TV サムライ開局のパーティーでは前田が安生を裏拳で小突いたとされる。

▼そして1999年11月14日、安生が取った行動は…

東京ベイNKホールで開催されたUFC-Jの大会終了後、安生洋二が当時リングス社長の前田日明を背後から襲撃。右ストレート一発を見舞い、全く無防備だった前田の顎を捕らえ、前ノメリに倒れ、失神させ眉上を4針縫う裂傷を負わせた。

安生は傷害罪により略式裁判で30万円の罰金刑となった。

1