1. まとめトップ

【ダイハツ】新型タント(TANTO)のここがスゴイ!【軽自動車】

ホンダ「NBOX」スズキ「スペーシア」などのライバル勢に圧されていたダイハツ「タント」がフルモデルチェンジ!今回はどんな進化を遂げるのか!?現在分かっている範囲でまとめてみた。

更新日: 2013年09月28日

7 お気に入り 40294 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rrr797bさん

【ここがスゴイ!その1】両側スライドドア+ピラーレス!進化した「ミラクルオープンドア」!

前モデルの場合、右側ドアはスライドドアではなかった。ライバルが次々と両側スライドドアを搭載していたのでこの進化は当然と言えよう。
驚くべきはタントのアイデンティティでもある「ピラーレス」の継続採用だ。強度などの問題で不採用になるだろうという予測もあった中、採用したダイハツに新型に賭ける意気込みを感じる。

【ここがスゴイ!その2】スマートアシスト採用!

現在、軽自動車界隈でトレンドになっているレーダーによって衝突を回避するシステム、ダイハツは「スマートアシスト」という名称である。略して「スマアシ」。もちろん新型タントには搭載される。軽自動車は安全面で不安という人にもこれは嬉しい装備だ。

【ここがスゴイ!その3】燃費性能の向上!28.0km/L!

新型タントの燃費について様々な情報が飛び交う中、現在最も信憑性が高いのは【28.0km/L】である。前モデルが【25.0km/L】だったので3.0km/Lの向上だ。軽自動車トップクラスであり、室内空間が広いモデルでこの燃費は驚異的とも言える。ただ一つ残念なのは、先発のスズキ・スペーシアが【29.0km/L】を記録しているのでクラストップではないということ。ここは今後のマイナーチェンジ時に期待か。

【ここがスゴイ!その4】CMキャスト陣が豪華!

ダイハツのCMは豪華キャストを惜しげもなく使うので見ごたえがある。現在もムーヴやミライースのCMなど話題性の高いCMを制作している。
今回の布陣も、豊川悦司・綾野剛・菅野美穂という豪華なメンツである。この3人が編集部に扮して新型タントを記事にし徹底分析するというのがコンセプトらしい。

現在公開中のCMはこちら!

公式サイトも要チェック!

【ここがスゴイ!その5】話題性抜群!各所の反応も早い!

【最後に】

上に挙げたとおり新型タントはとても魅力的な軽自動車だ。
人気車種という事だけあって多くの受注が予想され、瞬く間に
納車1カ月待ち、あれよあれよという間に納車3~4カ月待ちという事も。。
もし新型タントの購入を検討している方がいるならお早めに販売店へ。
ただまぁ最近はリコールもよくあることなので判断が難しいところではあるが。。

1