NTTドコモが2013年夏モデルとして販売中のスマートフォンにおいて、「ツートップ」機種とそれ以外で販売台数に極端な差が付いていることがわかった。

出典ドコモ「ツートップ」機種を計123万台販売も、シャープ、富士通、NEC、パナは計16.5万台と低迷 | アプリオ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【悲報】パナソニック、国内のスマートフォン市場から撤退!

国内メーカーが次々撤退。携帯電話市場では長い歴史を持つ企業でした。

このまとめを見る