1. まとめトップ

【インプラント】 最近よく聞くインプラントって何?インプラント治療を解説 【インプラント治療】

最近注目されてるインプラント治療。その治療には高度な治療技術(手術)、高額な治療費が必要です。インプラント治療を受けようと思ったら、まず優良クリニックを選択することが重要となってくるのです。《インプラント 、インプラントのメリット、インプラントのQ&A、歯科医院、歯医者、インプラント比較》

更新日: 2014年01月09日

183Dsenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 23381 view
お気に入り追加

●本記事の参考サイト集

●インプラントとは

抜けた歯の外観と機能を、歯根から歯冠まで修復できるのが、インプラント治療です。

ネジのような外見のチタン製の人工歯根を歯を失ったあごの骨に埋め込み、その上に人工の歯を取り付けることで、歯としての機能を取り戻す治療法です。

インプラント治療は、まず人工歯根をあごの骨に埋め込むために外科手術を行います。

人工の歯根をあごの骨に埋め込んだ後は、それが骨と結合するまで3~6ヵ月ほど待ちます。骨との結合が確認できたら、インプラントに人工の歯を取り付けます。

●インプラントの特長

インプラント治療は、健康保険が適用されない自由診療です。費用は1本30万円~40万円ほどが相場とされています。

インプラント治療の特長は、保険が適用されるブリッジ治療のように「健康な歯を削る必要がない」ことと、入れ歯のようなガタつきもなく、「自分の歯と同じように噛むことができる」ことです。
きちんとした手入れと定期的なメインテナンスを続ければ、その治療効果は半永久的に持続します。

高額な治療費を払って受ける治療ですので、ご自分にとって必要なのはどのような治療なのかをお考えになり、じっくりとご検討されることをおすすめいたします。

インプラントのメリット

・取り外しの必要がなく違和感がない
・審美的である
・見た目上は、天然歯とほとんど見分けがつかない
・残っている天然歯に影響を与えない
・天然歯とほぼ同等の強い力で噛むことができ、食事制限がない
・健康な歯を削らなくて済む
・入れ歯と違い、口の中に異物感がない

インプラントのデメリット

・治療期間がかかる
・健康保険外治療なので、全額自己負担である
・外科的な手術が必要である
・比較的費用がかかる
・治療事故が起こった場合、深刻な健康被害が出ることもある
・アゴの骨の状態次第では、インプラント治療ができない場合がある
・ブラッシングなど家庭内や医院での定期メンテナンスが必要である
・歯科医師による技術差が大きい

●インプラント治療すると・・・。

失った部分にインプラントを1本埋入します。従来は、健全な両隣りの歯を削ってブリッジを用いて治療していましたが、インプラントを用いると健全な歯を傷つけることなく、治療を行うことが出来ます。

従来は局部的な入れ歯を用いて治療を行っていましたが、インプラントを何本か用いて治療を行います。入れ歯を固定するための金属のバネによる違和感はもちろんありません。

従来の総入れ歯ではなくインプラントを用いて治療します。この方法なら食物が入れ歯と口腔粘膜の間に挟まったり、入れ歯が合わなくなるようなことはありません。

右下1番欠損(正中の右下前歯1本の欠損)

画像参考:症例集⇒http://p.tl/TBEu

●インプラント治療の順序

1、審査と治療計画

インプラント治療に必要な審査を行いインプラントの治療が可能かどうかを診断してもらいます。
その後治療計画を立てます。

2、フィクスチャー埋入の手術

歯の根に相当する部分インプラントの部品(=フィクスチャー)を手術により顎の骨に埋入する手術を行ないます局所麻酔を用いて行ないますので、安心して手術を受けることができます。

3、治癒期間

この後、骨とインプラントがしっかり結合されるまでの治癒期間を設けます。(3~6ケ月)
*治癒期間は骨の質などにより個人差があります。
*この間、必要に応じて仮の歯を入れることもあります。

4、アバットメントの連結

人工の歯の支台となるインプラントの部品(=アバットメント)をフィクスチャーに連結します。
*この時、簡単な手術を行う場合もあります。

5、人工歯の装着

インプラントを含めたお口の中全体の印象採得(=型をとること)を行ないます。
その型に従い人工の歯を作製します。その後、アバットメントの上に人工歯を装着して完成です。

6、メンテナンス

インプラント治療の終了後、インプラントを長持ちさせるためには、適切なホームケアと定期的な検診が不可欠です。先生の指導に従い正しい歯みがきをこころがけてください。また、半年に一度、定期検診を受けインプラントの状態を先生に診てもらうようにしてください。

●優良インプラントクリニックの選び方

治療費が安いだけを追求してクリニック選びをするのは容易ですが、高額とされているインプラント治療があまりに安いと「この値段で本当に大丈夫なんだろうか?」という医療の安全性に対する不安がどうしても出てきてしまうのです。
安い「価格」と「医療技術」、この双方のバランス(安さと実力)が良いインプラントクリニックを選ぶことこそ、安心・安全なインプラント治療を受けるための近道であると考えます。

・費用についてチェックしたい事

○料金体系が明瞭で、全て開示されているかどうか

○最初に見積もった金額の他に、追加される費用はあるかどうか

1 2





183Dsenさん