1. まとめトップ

プチ整形で人気の涙袋のことを調べてまとめてみた!板野友美にあこがれて涙袋整形する人たちの悲劇

涙袋は注射で簡単に作れ、効果は約1年、注入したヒアルロン酸は数日で水分を取り込んで膨張します。ヒアルロン酸の量や麻酔薬によって料金は違います。麻酔が効くまで30分から40分、しかし、「4~5回ヒアルロン酸を注入して、皮膚がダルダルに」

更新日: 2013年11月05日

InfoWhnさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 77148 view
お気に入り追加

◆板野友美にあこがれて涙袋整形する人たちの悲劇

インターネット上でも、涙袋形成手術をした女性の「4~5回ヒアルロン酸を注入して、皮膚がダルダルになりました」「おばあさんみたいな目元に」「伸びきった皮膚を切除してもらった」といった悲痛な声が散見される。まさに、涙袋ブームの“落とし穴”といえるだろう。

◆涙袋は注射で簡単に作れます

涙袋形成(涙堂形成)

笑った時に目の下がぷくっと膨れるのを涙袋(涙堂)と言います。タレントさんの目元をよくみると、この涙袋がふっくらとしていることが多くあります。涙袋の施術方法は、目の下にヒアルロン酸を注射して、ふくらみを作ります。注射ですので、簡単に作ることができます(いわゆるプチ整形)。涙袋で目元がとてもチャーミングになります。

涙袋形成(涙堂形成)
笑った時に目の下がぷくっと膨れるのを涙袋(涙堂)と言います。タレントさんの目元をよくみると、この涙袋がふっくらとしていることが多くあります。涙袋の施術方法は、目の下にヒアルロン酸を注射して、ふくらみを作ります。注射ですので、簡単に作ることができます(いわゆるプチ整形)。涙袋で目元がとてもチャーミングになります。

★★★★★

料金は病院によって違います

涙袋のヒアルロン酸注射       0.6cc  63,000円
涙袋のヒアルロン酸注射(麻酔入り)  0.6cc  67,200円

★★★★★

短い期間で注入を繰り返しますと、ヒアルロン酸が下の方に広がってしまいかえって涙袋がしっかりしません。

目元に注入したヒアルロン酸は、注入後数日経つうちに水分を取り込んで膨張します。

http://www.veriteclinic.com/progress/eyes/14_03.html

◆注射も先生の腕次第

たくさん注入すると、ヒアルロン酸は下のほうに広がってしまいくっきりした涙袋ができません。

この極わずかなヒアルロン酸を、広がらないように細い線にそろえて注入できるかが術者の腕の見せ所です。

施術の手順

下まぶたのまつ毛のすぐ下に、麻酔テープあるいは麻酔クリームを塗って40分程待ちます。

非常に細い針を使って、ヒアルロン酸をまつ毛の下に沿って少しずつ注入していきます。

表面に麻酔が効いていますので痛みはほとんどありません。針を刺しているかどうかも分からないくらいです。

注入は鏡をご覧頂ながら行います。ご希望の大きさや太さになるように注入量を調節いたします。

また、目頭から目尻まで同じ太さがよいとか、目尻のほうが太いほうがよいといった涙袋の形も好みに合わせて調整できます。

目元に注入したヒアルロン酸は、注入後数日経つうちに水分を取り込んで膨張します。

◆効果は1年間

ヒアルロン酸の持続期間

目元に注入したヒアルロン酸は、他の部位に注入したものに比べ、吸収されにくい傾向があります。

ほとんどの方で、注入後1年経過しても涙袋がしっかりと残っています。

一度ヒアルロン酸注入を受けられましたら、次に注入するのは1年ほど経過してからで十分だと思います。

短い期間で注入を繰り返しますと、ヒアルロン酸が下の方に広がってしまいかえって涙袋がしっかりしません。

ヒアルロン酸注入で作った涙袋が大きすぎる、あるいは膨らみはあるけれどくっきりしていない。そんな悩みを相談にこられる患者様がいらっしゃいます。

注入された素材が純粋なヒアルロン酸であり、それを溶かす薬(ヒアルロン酸分解酵素)を注入すれば、3日前後で解けてなくなります。
    
涙袋をもう一度作りたい方は、1週間後に再度ヒアルロン酸を注入することができます。

◆注射のリスク

注射後の内出血は全ての人に生じるわけではありません。

むしろ内出血を生じない人のほうが多く、内出血が生じてしまうのはだいたい10人に1人くらいの割合です。
内出血が生じる原因のほとんどは、注射針が偶発的に細い血管に当たってしまうことです。

程度の軽い内出血であれば、1週間くらいでほとんど消えてしますが、運悪く強い内出血が出てしまうと、消えるまで2週間程度かかることがあります。

◆詳しくチェックするなら

1





InfoWhnさん

Twitterからの情報に反応しています。