1. まとめトップ

炭酸人気の次は、これ!医師も注目する「重炭酸イオン」とは?!

健康、美容マーケットに彗星のごとく現れた炭酸ガス(CO2)。次に注目を集めるのは、医師も熱視線を送る重炭酸イオン(HCO3-)だ。

更新日: 2013年10月05日

11 お気に入り 24261 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

thalassoさん

■そもそも、炭酸ブームは、いつ頃から、なぜ起きた?

大手飲料メーカーなどでつくる「全国清涼飲料工業会」(東京)によると、2008年あたりから

2008年初頭まで減少の一途を辿っていたウィスキー消費をなんとかしようと考えた結果、炭酸水とのコラボが生まれました。

炭酸飲料市場が減退傾向にある一方で、炭酸水の市場は成長、拡大を続けている

■炭酸水市場が拡大していった理由とは?

ハイボールCMでは、当初、木村拓哉を起用し男性をターゲットにしたCMから、女優の小雪にチェンジし大人の女性をターゲットにしたCMへ

このターニングポイントが、2008年頃。

そもそも、ペリエやサンペレグリノなどのガス入りミネラルウォーターは、女性の間で人気もあり、炭酸水が単独で飲まれるのに時間は掛からなかった。

満腹感が得られ、自然と食事制限に繋がりダイエットの手助けをしてくれる

炭酸水を取り入れるメリットは、美容や健康に効果的なところ

あっという間に、炭酸水は女性の必須アイテムとなる。

■更に女性支持を獲得。“飲む”(炭酸水)から“入る”(炭酸泉)へ

炭酸水に含まれる二酸化炭素は、皮膚に触れると、体の中に吸収されて血管に入っていく

血行が促進されて健康に良い

炭酸の飲用効果から、入浴効果に注目はシフトしていきます。

炭酸水につかれば血行促進効果で壊疽(えそ)や傷が治るだけでなく、疲労回復や痛みの軽減などにも効果がある

「炭酸」は、カラダの“外側”から取り入れても、“内側”から取り入れても、美容において有効な働きをする

皮膚から「炭酸」が吸収されると、血液の循環が良くなり、肌のすみずみまで酸素や栄養がたっぷりと行き渡るようになる

1 2 3