提供:日本航空株式会社

冬の北海道アクティビティ体験談

【冬の北海道 JAL公式まとめ】冬の北海道だから体験できる、ちょっとめずらしいアクティビティの口コミを紹介します。

更新日: 2014年02月28日

JAL公式さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 28080 view
お気に入り追加

冬の北海道 JAL公式まとめTOPへ戻る
>>http://matome.naver.jp/bp/hokkaido

【犬ぞり】私たちを歓迎するかのように 一斉にウォオオオオオオ~~~と鳴いてお出迎え。期待感が高まります。最初はすごく大人しいワンコたちですが、ハーネス着けた途端豹変します!!「早くいこうぜ!!!!!」的な!!走りたくて走りたくてうずうずしていたワンコたち一斉に飛び出します。気持ちいいーーーー!!

【JR「SL冬の湿原号」】蒸気で景色が遮られることもあって、 それがまた何とも言えずイイ感じ。 SLならではですよね~♪鶴とキツネと鹿を見ることができました。 もっといっぱい見れることもあるそうです。 またぜひともSLに乗りたいなっ(≧y≦*)

【流氷シーカヤック】・・・ああ、この時のなんとも言えない気持ち。凍てつく断崖を海面からの視線で見られるのも、シーカヤックならでは。もう楽しいったらない!重く凍る海で、まさにからだごと流氷にまみれたあの感触は忘れられません。

【スノーシュートレッキング】フカフカな雪の積もる原生林の中を、スノーシューで進んでいきます。クマのツメ跡、シカの角の跡、倒木、鳥の声・・・ 山に入るときも同じように感じますが、五感を自然に解き放っていく感覚が大好きです。

【流氷観光砕氷船 おーろら】海外からの人や修学旅行の学生からも人気があるようだ。デッキから氷をくだいてくすむ様がよく見えて迫力は大。一時間くらいの船の旅で、楽しい時間だった。

【アニーキッズスキーアカデミー】まずはスクールでゲレンデに出る前に楽しい雰囲気を作ってくれる。ランチも出してくれるし教え方もユニークで、子供はここに入ると一日でぐんとスキルが伸びるようだ。朝から一日預けられるので、パパとママも朝からいっぱいスキーができる。

【流氷ノロッコ号】釧路から乗車ならば絶対左側。塘路から乗車ならば絶対右側がお勧め。途中では川や湿原やエゾシカなども見ることができました。絶景スポットでは徐行してくれます。おすすめです。

【ワカサギ釣り】釣りはほとんどやったことないんですが、意外に簡単に釣れるもんですね。唐揚げにしてみんなでいただきました。美味しかったです♪子供たちは自分で釣った魚を食べるというのは初めてで、喜んで食べてました!

【ワカサギ釣り】ワカサギ釣りのメッカ、北海道で一番の水揚げを誇る網走湖に行ってきました。氷上の穴釣りというと、それほど数は期待できませんが、網走湖の釣果は規格外。いやはや、釣れるのなんのって。朝の一投目から3時間ほど休む間もないほど、釣れ続きました。

【犬ぞり】ガイドさんがワンコたちを順にリードに繋いでくれて...ワンコ達のテンションUPアップです。おぉ、テレビで見た通り走らせろー走らせろーとワンコが完全にハッスル状態。ビューンビューンと風を切って滑り出しました。どのワンコもかわいい健気な子たちばかり!

【JR「SL冬の湿原号」】SL冬の湿原号の緩急車からカメラを構えてタンチョウを撮る。国の天然記念物。美しい夕陽を見ることができました。

【JR「SL冬の湿原号」】定刻通りにSL冬の湿原号は川湯温泉へ向けてゆっくりと発車。釧路川には氷がびっしりと浮かんでいる状態です。蛇行する釧路川の景色がいいです^^

【釧路湿原ウィンターカヌー&湿原ウォッチング】川の淵に薄氷が張っていて神秘的でしたね。ツララも芸術作品です。みんな今という時間を心から楽しんでいました。つがいの丹頂鶴さんが私たちの頭上を優雅に飛んでくれましたよ。越冬地の湿原には、沢山のエゾシカさんが顔を出してくれます。

1 2 3