1. まとめトップ
  2. カラダ

食欲の「秋」に食べたい栄養が高い”旬の食材”とは・・冬に備えよう!

秋といえば食欲の秋!冬の備えて栄養はつけておきたいものです。そこで栄養素が高く旬の食材についてまとめてみました。食べすぎには注意してくださいね

更新日: 2013年09月30日

387 お気に入り 213353 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

「秋」は”食欲”の秋でもある

暑い夏が終わり、季節は秋が到来しております。

秋といえばスポーツの秋、芸術の秋、そして食欲の秋ですね!

夏の時期で結構体が疲労しているかと思います。そこで秋ならではの旬の食材を食べ栄養をつけ冬に備えましょう!

食欲の秋は美味しい食べ物がたくさんあります。健康維持に欠かせない栄養満点な食材なども豊富にでまわっています。

食欲の秋到来ですね

自然のものは旬の時期が一番。 おいしさも、栄養素としても、 旬のものをおいしく味わいたいものです。

旬の食材を食べることはいいことです♪

秋の味覚の特徴としては

旬の季節にとれる野菜や、天然の魚などは、自然のリズムに合った、 無理のない生長をしているため、農薬などの薬品や人口肥料などの使用量や回数も少なく、 ビタミンやミネラル、脂質などの栄養素も多く含まれています。

暑い季節が続いた後は疲労等も出てくるため秋で栄養をとり冬に備えておかねば

気をつけたいことについては

食べる量にも十分注意して欲しいものです。「適度にバランスよく食事をする事」に重点を置いてください。

食べすぎには注意しましょう

体に良い食べ物でも、食べ過ぎれば胃腸の機能が低下してしまいます

胃腸を冷やさないように気をつけましょう

■ 栄養が高く健康促進に繋がる「秋」の味覚

画像はイメージです

食欲の秋

「秋刀魚」

サンマの栄養で特筆すべきはタンパク質。牛肉やチーズより質が優れている。脂肪の多価飽和脂肪酸の中で、EPAには血栓防止効果、DHAは脳に働き学習能力を高める効果がある。

生活習慣病予防の食材で有名ですね

サンマは胃腸を温め、疲労を取り元気を出してくれる。まさに夏に疲れた体を回復するにはうってつけ。

秋刀魚嫌いな人もこの機会に克服しよう!

秋刀魚はやはり大根おろしと一緒に食べると格別ですね

「サバ」

サバは、好き嫌いが分かれる魚ですが、栄養学的には、タンパク質をはじめ、脂肪やビタミン、ミネラルがバランスよく含まれ、特に、ビタミンB2とナイアシンが多く含まれています。

サバは個人的に好きな食材w

小骨には気をつけましょう

「そば」

そばは、血糖値が上がりにくい食べ物なので、糖尿病の予防 にも良いでしょう。

秋に食べる”そば”も美味しいですね♪

そばも秋が旬の食べ物です。そばは必須アミノ酸が8種類すべて含まれており、ルチンという成分が認知症予防、脳卒中予防に効果的です。

そばは体に良いといわれております

蕎麦は栄養が高くまた吸収も早いです

「サツマイモ」

サツマイモには夏の疲れを取るのに役立つ栄養素がたくさん含まれています。よく知られている食物繊維は便秘の解消に,またカリウムで余分な老廃物が排尿されるのを促すことができます。

食物繊維豊富なサツマイモ!食べすぎには注意してくださいね。

ビタミンCが多く,でんぷんの作用で加熱しても壊れにくい性質がありますから,焼き芋でも煮物でも食べられます。また,ビタミンB1やB2も豊富ですから,疲労回復に効果的です。

サツマイモの栄養素は高いと有名です!

「ナス」

ナスは秋になると皮は柔らかく、実が引き締まりおいしくなる。ナスは94%が水分で、他に食物繊維や糖質が主である。

秋ナスともいいますね~ナスは体調不良の際に食べると治りが早くなるといわれております

腹痛や下痢、関節炎、口内炎、内痔などの治療に用いられてきた。これらはルチン、エルセチンといった成分の働きであることが最近解ってきた。血管の柔軟性を保つ、出血の防止などその効果が次第に注目されてきている。

血液サラサラ~

1 2