1. まとめトップ

スマホの不具合を防ぐ方法まとめ

スマホは購入してから2~3ヶ月もすると、反応が鈍くなってきます。アプリが増えたり、不要なデータが増えることが原因と言われています。フリーズ、強制終了、再起動などが起こるようなら、ぜひチェックして下さい!

更新日: 2013年10月05日

5 お気に入り 2745 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

定期的に電源を切って本体の負担を減らす!

パソコンと同じで、再起動せずにずっと使っていると、どんどん遅くなってくる。

使わないアプリはアンインストール!

アプリのアンインストール方法は
「メニューボタン」→「設定」→「アプリケーション」→
「アプリケーションの管理」→削除するアプリを選んで「アンインストール」をタップでOK!

普段、使わないアプリなどは、使う時がきたらインストールすればいいので、どんどん削除しちゃいましょう!

キャッシュは定期的に消去しましょう!

キャッシュが溜まりすぎると不具合の原因のひとつにもなりますし、アプリの速度が遅くなる原因にもなります。溜まってしまったキャッシュをクリアにして、スマホを軽快にする作業を「キャッシュの消去」といいます。

Clean Master(クリーンマスター)-電池節約 :
スマホのお掃除!4つの機能をまとめてお届け!無料Androidアプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cleanmaster.mguard&hl=ja

メモリ確保のためにタスクキラー!

「タスク」はタスクキラーですね。
メモリの空きが少なくなってくるとスマホのパフォーマンスに影響してきますので、適度に実行しておきたいです。

・タスクマネジャーで起動中アプリを終了する
・RAMマネジャーでメモリを解放(消去)する
・電源を切って再起動する
・電池パックを外し再起動する

上記の方法でフリーズは改善します。

空のフォルダは削除しましょう!

アプリのインストールやデータのダウンロードを繰り返すことで、空のフォルダが増えてくると、不必要なスキャンすることになるので、システムと他のアプリの動作が遅くなります

SNS系などは専用アプリを使わず、ブラウザにブックマーク!

使わなきゃもったいない!意外と便利なAndroidの「ショートカット」活用術

facebook,mixi,などは専用アプリを利用することで便利になりますが、メモリを多く使いフリーズしやすくなります。
ブラブザでSNSをブックマークしておき、ホーム画面にショートカットをすれば、本体への負担が少なくなります。

1