1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ビル・ゲイツが語る、『Ctrl+Alt+Del』でログインは失敗だった

ログインだけでなく、タスクマネージャーの起動などでも使われる超有名コマンド。ビル・ゲイツ氏からこのようなコメントが出たのは初めてのことです。

更新日: 2013年09月28日

3 お気に入り 16214 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

whgadgetさん

ゲイツ氏は21日、米ハーバード大学の寄付集めキャンペーン開始の式典に出席。

式典中にまさかの質問

イベントの司会者に「なぜログインしたいときに、3本の指を使うようなコマンドを採用したのか?あれは誰のアイデアであったのか?」と聞かれたゲイツ氏

素直にCtrl+Alt+Delショートカットの間違いを認めたところ、会場からは大きな笑い声が発生。

Windowsを使ったことがあれば、誰でも知っているコマンド

Control-Alt-Delete または Ctrl-Alt-Del(コントロール・オルト・デリート)とは、コンピュータキーボードのコマンドの一つ

コンピュータを再起動するときや、最近のほとんどのバージョンのMicrosoft WindowsでWindowsのセキュリティやタスクマネージャを呼び出すときに使用される。

ログインする時に使う場合もあります。

なぜ3本指のコマンドになったのか?

ゲイツ氏によると、「1つのボタンにすることも可能だったが、IBMのキーボード設計者がボタンを1つにしたがらなかった」という。

「ぼくたちは天才的な仕事をしました。たくさんのことを試みることができた。だけどそれはソフトウェアに関してばかりで、ハードのことはそうでもありませんでしたね」

ビル・ゲイツも後悔

今や世界が受け入れたWindowsお馴染みの強制終了・再起動のキー・コンビネーションですが、これを世界に広めたことを氏は20年以上経った今でも悔やんでいるのだそう

大きな誤りだったかもしれないが、この機能はWindowsの何世代にもわたって存続した。この機能が必ずしも最良のアイデアではなかったことを、Gates氏がこれほどはっきりと認めたのは、これが初めてである。

このコマンドの発明者、デビッド・ブラッドリー氏のコメントは?

Ctrl+Alt+DelはオリジナルのIBM PCを設計したデビッド・ブラッドリー氏によって実装されました。

あれは5分とかそんなもんで考えたものだ... まさかこんな文化の象徴みたいになるなんて思いもしなかったさ。発明したって意味では僕にも責任はあるかもしれないが、こんなに広めたのはビルだよ。

以前行われた、IBM PCの20周年記念イベントでのコメント。
ビル・ゲイツ氏も同席していました。

ゲイツ氏は何も返答せずにただうなずいているだけで、気まずそうな感じでした。

Twitterの反応

<ビル・ゲイツ氏、「Ctrl+Alt+Del」は失敗だったと認める> nico.ms/nw781151 #niconews まぁ一つにまとめられても間違えて押してしまいそうだからいいか

情報の教科書にはこの組み合わせは画期的とかなんとか書かれてた ビル・ゲイツ氏、「Ctrl+Alt+Del」は失敗だったと認める - ITmedia ニュース (65 users) bit.ly/1bbnver

誤作動とか怒らない安全性を考えればこれぐらいのほうがよかった <ビル・ゲイツ氏、「Ctrl+Alt+Del」は失敗だったと認める> nico.ms/nw781151 #niconews

アレ?今は懐かしの「High Speed Boot」(PC98用)もこの3キーで高速再起動でしたが?どちらの方が先に登場しましたっけね?? <ビル・ゲイツ氏、「Ctrl+Alt+Del」は失敗だったと認める> nico.ms/nw781151 #niconews

1 2