出典 img.docstoccdn.com

(1)フサイン・マクマホン協定

1915年、メッカの太守であるフサイン・イブン・アリーとイギリスの駐エジプト高等弁務官ヘンリー・マクマホンとの間でやりとりされた書簡の中で、イギリスは第一次大戦における対トルコ戦協力(アラブ反乱)を条件にアラブ全域をまたぐ大きなアラブ人居住地・統一国家の独立支持を約束しました。

これが、遂に守られることのなかったフサイン・マクマホン協定です。

この情報が含まれているまとめはこちら

中東問題がどうしてこうなったか歴史的経緯がよく分かるまとめ

パレスチナ人問題・クルド人問題・ユダヤ人問題が中東においてどのように拡大していったのかをまとめました。

このまとめを見る