出典 www.theglobaleducationproject.org

(2) サイクス・ピコ協定

第一次対戦後イギリスとフランスは「サイクス・ピコ協定」により中東地域を分割する約束をします。主に植民地支配権と、資源利権の分配を意図していました。

サイクスとピコは、それぞれ青と赤のペンで自分たちの領域を分け、パレスチナを別の色にしたと言われています。地図中の黄マルは、現在の国名を示しています。このときの分割は、現在まで影響を与え続けています。

この情報が含まれているまとめはこちら

中東問題がどうしてこうなったか歴史的経緯がよく分かるまとめ

パレスチナ人問題・クルド人問題・ユダヤ人問題が中東においてどのように拡大していったのかをまとめました。

このまとめを見る