1. まとめトップ

[香水]今度はスメハラ!あなたもスメハラかも!?[柔軟材]

においに敏感な日本。タバコ臭や体臭、加齢臭・・・。しかし、オッサンたちに文句を垂れる女性たちも香水や柔軟材のにおいがきつい方も多かったり・・・。

更新日: 2013年09月28日

1 お気に入り 3359 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

衣類のにおいをコントロールしよう。

なにかとにおいに敏感な日本。そこで生活するわたしたちは体臭はもちろん衣類から「人に嫌がられるにおい」を発しないのがエチケットになっています。言い分はともあれ、衣類のにおいに関してはコントロールできるものなので、気をつけたいものです。

においの原因は?

衣類のにおいの原因は、体臭の元やたばこ、食べこぼしなど。また、室内干しをすれば生乾き臭がつくこともあり、においの悩みは尽きません。独身男性によくあるのは、仕方なくあるいは気づかずに、その一方または両方のにおいを発しているケース。

女性だって・・・

ですが、女性だって笑ってはいられません。最近耳にするのは「柔軟剤のスメハラ」という言葉。ご存知ですか?!

スメルハラスメントとは

スメル・ハラスメント、略して『スメハラ』は10年も前から使われている言葉で、以前は体臭や口臭を指す事が多かったのですが、最近はそこに柔軟剤や洗剤の香りも加えられるようになりました。「柔軟剤が強すぎて気分が悪くなる」という声です。

これからの季節、静電気を抑えてくれる柔軟剤は心強い味方。
ぜひ、ちゃんとした柔軟材の使い方を覚えましょう。

柔軟材のスメハラ対策は・・・

柔軟材のスメハラは2タイプあります。
まずは自分がどちらかを見てみましょう。

・つけすぎタイプ

「ボトルに記載された分量を守っていない」「重ねづけしすぎ」がこのタイプ。
香水と同じく、嗅覚が慣れてくると同じ香りには鈍感になり、香り成分を増やす傾向があります。

対策は・・・

使用量を守らないとスメハラ以前に、吸湿性が損なわれ、次回からの洗濯時に汚れ落ちがいまひとつになるなど、マイナス面の方が大きいのです。ブレンドするにしても水に対する適量を守って使いましょう。また、スプレーやシートを使った重ねづけも、やり過ぎは逆効果です。

・混合臭タイプ

体臭や生乾き臭が落ちていないのに、柔軟剤を重ねづけして悲しい結果におちいっているのがこのタイプ。

対策は・・・

きちんと他のにおいを落としてから、柔軟剤を適量で楽しみましょう。

柔軟材と混ざりやすいにおいの代表例の落とし方は・・・

体臭、タバコ臭の場合

「ついてしまったにおい」でお困りなものといえば、体臭、たばこ臭が代表例。
これらは、漂白剤を少量溶かしたぬるま湯に浸け置いてから洗濯機で洗濯すると有効です。ですが、簡単に落ちないケースもあります。
汗や皮脂などには油分が含まれます。タバコの煙にもタールという油に似たようなベトベトした成分が含まれます。これらは漂白剤だけではパワー不足で、酵素などの洗浄成分が含まれるふつうの洗剤を一緒に溶かしてやることでやっと、両方を落とすことができます。

浸け置き洗いの方法は次のとおりです。まず洗い桶にぬるま湯と洗剤(容器に記載されている分量)、さらに漂白剤を入れてかき混ぜ、洗剤液を作って、そこへ気になる衣類を浸け置きます。浸け置き時間は30分から2時間程度。やり過ぎはかえって衣類の生地を傷めるのでやりすぎないように!タバコ臭は落ちにくいので2時間で。それから、軽く絞って洗濯機へ投入し、ほかの衣類と一緒に洗います。
ぬるま湯を使う理由は、洗剤の力を引き出しやすい温度帯であることと、汚れをゆるめて落ちやすくできる事などです。

生乾き臭の場合

生乾きのにおいがついてしまうと、その次に通常のお洗濯をしても落ちないことがあります。そのままにしておくと「落としたくて洗濯するけどまた臭う」という、生乾き臭スパイラル(!?)におちいってしまいます。

また、『香りをつける前に生乾き臭を落とすべし』です!最近いわれるスメハラ族の中には、生乾き臭を消そうと柔軟剤を加えた結果、消えない生乾き臭に柔軟剤の香りが混ざって、「もはや悪臭」なんていわれる可哀そうなケースも。基本に立ち返り、まずは汚れ落としです。

これを落とすには残っている汚れや洗剤をきちんと取り除くことが大切ですが、ガイドの経験上、じつは少しの残りであれば、ぬるま湯に浸け置くだけでも取れるものです。

それでも落ちない臭いなら、少し濃いめの洗剤水を作って浸け置きします。ぬるま湯に規定量より気持ち多めの洗剤を溶かして洗剤水を作り、そこへ30分から2時間ほど「におうもの」を浸け置きし、それを軽く絞ったら洗濯機へ入れて他の汚れ物と一緒に洗濯します。皮膚の弱い人は洗濯機に入れる洗剤量を気持ち少な目にして、すすぎで洗剤成分が残ってしまうのを防ぐとよいでしょう。ぬるま湯を使うワケは上と一緒です。

これを実践すれば、あなたもにおい上手になれますよ♪

1