1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

世界で需要拡大中!プロの執事を育てる「執事養成学校」がすごい

日本ではある意味ポピュラーな職業、執事。どうやったらなれるのか、知っていますか?オランダにある執事の専門学校"The International Butler Academy"と、執事という職業の現在についてまとめました。(※金額や為替は2013年10月現在のものです)10/4:日本について加筆

更新日: 2013年10月06日

799 お気に入り 608355 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

star_keeperさん

近年、需要が急速に高まっている 「執事」

1930年代のイギリスには3万人いた執事も、80年代には100人前後に減っていた。
しかし現在、英国内で働くイギリス人執事は推定5000~1万人。国外での雇用はさらに多い。

求人は欧米に加えてロシアや中東、インド、東アジアからも来ているが、別格なのは中国だ。

世界的に貧富の格差が広がる中、執事を雇いたいという高所得者が増えています。
特に中国語を初めとする現地語を解する執事の需要が高まっているそう。

富裕層の増え続ける中国での需要に応えるため、オランダに本部を持つInternational Butler Academyが、四川省の成都に支部校を開校することが伝えられた。

BBCニュースから。
仕事の斡旋のためのオフィス等は以前から存在していたようですが、2014年の新たな開校に向けて計画が進行中の様子。
他系列の学校法人もぞくぞくと進出しています。

執事養成学校って?

またの名を、「バトラー養成学校」とも
その名の通り、執事志望者が教育を受ける機関です。

プロとして働いている執事たちのほとんどは、専門の養成機関の卒業生です。

私が見つけられた限りですが、
少なくともイギリス、オランダ、カナダ、アメリカ、オーストラリア、南アフリカ共和国に本部を持つ学校が存在しています。
また支部やコースだけが置かれる国もあり、アジアも含め研修はさらに多くの国で行われています。

ちなみに日本には今のところ存在しない様子。
英語圏に多いようですね。

オランダの執事養成学校、The International Butler Academy

先述のニュースで中国進出を決めたという、世界で最も大きな執事学校の一つ。
年に3度、8週間のプログラムに15名ほどの志願者が参加します。

我々の理念は、本物のサービス技術と邸内管理のプロフェッショナルになるための専門性を教育し、準備、指導することです。

Kasteel Oost(直訳で「東の城」という意味)というお城が、この学校の本部。
1340年に建造された、歴史のある城です。

レストランや、結婚式や会議などのための貸会場としても使用されています。
生徒たちは来城したゲストの為にディナーや会議のセッティングをすることもあるそう。

国際執事ギルドの理事長であるWennekes氏。
アメリカ、オーストリア、ドイツ、オランダでプロの執事16年勤めた経歴をお持ちです。
ドイツではアメリカ大使館の執事長を務め、優れた技術をクリントン元大統領に表彰されたことも。

執事としての技術と面接のスキルを教える講師として、教壇に立たれています。

これまで生徒の中での最年少は18歳、最年長は68歳です。
68歳の生徒にはニューヨーク・ホテルの職場が斡旋されました。

年齢も国籍も様々です。

実は、イスラム諸国には親族以外の男性が女性に触れてはならないと定める地域が多いため、執事は女性であることが多いそう。
日本では執事と言えば男性!といった感じですが、女性執事の需要は意外と高いのです。

全寮制で、プログラムは8週間

約二カ月と短期間ながらも、プロの執事になるために学ぶことはたくさん!

【カリキュラムは次の通り】
・執事としてのたしなみ
・スタッフの運用・管理
・邸宅内の管理方法
・食事の管理や給仕など
・リネン類などの管理
・衣類の管理、購入に関する知識
・コミュニケーションについて
・礼儀作法としきたり
・調理
・その他(人格形成、旅行の随行についてなど)

出典niep.info

プレートやワイングラスの間の距離も完璧でなければなりませんから、生徒はメジャーで測ってセッティングします。

最終的には8人席のセッティングを10分以内にこなす技術が要求されるそう。

出典abcn.ws

本を落とさないように。
足元やグラスを見てはいけません。

数日おきに生徒の中から執事長と執事長補佐が選ばれ、生徒代表として予定やメニューの管理、ゲストへの対応を行います。

執事として雇い主に従いながら他のスタッフを統率するスキルを身につけるためのもの。
その裁量が評価されます。

靴から頭髪、指先までしっかりチェックされます。

出典abcn.ws

執事として予期せぬことにも対応できるようにするための授業の一環。

3分以内に制服に着替え、講師の元へ急がなければなりません。

プログラムには3日間の研修旅行も含まれます。

オランダやドイツ、フランス、ベルギーなどの葉巻やコーヒーのメーカー、名門ワイナリー、ホテルなどを訪れ、一級品の世界と技術を学びます。

入学した生徒の95%が卒業し、そのうちの85%が王室や個人邸宅、大使館、ホテルやリゾート地、豪華客船やスーパーヨット、またトップ企業などに就職しています。

すさまじい就職率ですが、入学者全員が卒業できるわけではありません。
この学校の卒業資格は就職の際に強力なカードとなりうるため、簡単に与えられるものではないのです。

気になる学費は?

8週間の養成プログラムにかかる総額は、13750ユーロ(約180万円)。

そのうちの750ユーロ(約10万円)は事前に支払う予約金、いわゆる入学金のようなもの。

1 2 3