市が所有する500ヘクタールの土地の賃貸借契約、施工協定を事業者との間に締結することができそうです。市が確保した税外収入として、土地の賃借料が25年間で運転開始前年間1億円、運転開始後年間4億円、地域振興費(まちづくり事業)分総額16億円、堤防の補強など安全安心事業分として30億円、瀬戸内市の受益として総額131億円を見込んでいます。

出典武久 顕也 | Facebook 2013/3/28

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

世界最大級!岡山県瀬戸内市メガソーラー事業

岡山県瀬戸内市で計画されている世界最大級のメガソーラー発電所についての情報をまとめました。

このまとめを見る