1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

ハチミツには、血糖値を上がりにくくする作用があり、筋肉を減らさずに脂肪を燃やすのにも効果的です。さらに、砂糖を取る場合は、血糖値の上昇を抑えたり、体内で脂肪に変わる砂糖の蓄積を抑える食べ物と一緒に取るのが効果的。

例えば、朝食を甘いコーンフレークではなく、ノンシュガータイプにし、果物も一緒に食べるなど、少し工夫をしてみましょう。

また、たくさん食べたい時、食欲を抑えられない時は、野菜スープがおすすめ。体に必要な繊維質やミネラルを豊富に摂(と)ることができ、低カロリーなので、食事の前に飲むと効果的です。他に、リンゴもダイエットに役立つ食べ物の1つ。

食事の20~30分前にリンゴを1個食べることで、リンゴに含まれるペクチンや抗酸化物質が作用し満腹感が得られ、食べ過ぎを抑えることができます。

ダイエットのために食事制限や運動をしてみてもなかなか続かないもの。
食べたいものを我慢しないで痩せたいと誰もが思うのではないでしょうか。

そこで、アーティストの倖田來未さんや数多くの人がやっている夕飯早めダイエット。
普段通りの食事を、いつもより少し早い時間に食べるだけで痩せられる。
「夕飯早めダイエット」のやり方を探してきました。

◆ポイント.1
まず、このダイエットは寝る3時間前には夕飯を食べることが絶対です。
寝る3時間以内の食事はデットラインであり、17~19時頃までに夕飯を摂るのが1番理想的です。

◆ポイント.2
人は18時から深夜にかけてBMAL1というタンパク質が分泌されていきます。
このタンパク質は夜に多く分泌され、体に脂肪を蓄えようとする性質があります。
夕飯の時間が遅いほど、食べたものは消化されずに脂肪として蓄積されてしまいます。

◆ポイント.3
18時前に食事を摂っても、食べてから30分以内は血糖値が上昇し糖が脂肪に変わってしまいます。

主さんとほぼ同じ年代と体型ですが、夕飯抜きは考えられません!
育ち盛りの子供がいますから夕飯もしっかり作ります。
でも私はそれを翌日の昼御飯にしています。
で、夕飯にはグリーンスムージーを1リットル近く飲んでいます。
食べないなんて危険な事をせずに、食べないなら普段取りにくい食材をスムージーにして飲んでしまう発想で、冷凍にしたプルーンやアボカドや甘酒を入れて野菜と果実で作っています。
夏から夕飯スムージー生活始めましたが1ヶ月1キロのペースで痩せていて体型にメリハリが出たのを実感していますよ!
寝る頃にはお腹が鳴る時もありますが、空腹は若返りのサインと言う事で慣れました。
昼御飯が軽い時は夕飯はスムージーと蒸し野菜にして満足感をだしています。
運動はしていないので、私はかなり無理していません。

1