1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

あんな所に意外なモニュメントが鎮座している。

モニュメント(記念碑、記念像)って、結構意外なところにあるのです。「ネットで話題」「じわじわくる」「その発想はなかった」「おもしろい」「笑える」「これはいい」・・・反響も様々。

更新日: 2013年10月18日

mabosanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
40 お気に入り 20451 view
お気に入り追加

こんなところにモアイ像・巨石群

モアイ像といえば、チリ領のイースター島にある巨大な彫刻ですが、なんと札幌にもあるそうです!

場所は真駒内にある墓地、滝野霊園。
「三十三モアイ地蔵」として、正面入口に33基のモアイ像が立ち並んでいます。
大きいものは高さ9.5m重さ120tにも及ぶビッグスケール。
京都の三十三間堂とモアイがミックスされたのでしょう。

滝野霊園さんいわく、このモアイ像が建設されたのには
「モアイの「モ」には未来「アイ」には生きるという意味があり、
皆様の生きた証を後世へ永遠に伝承できるように建てられました」
という理由があるそうです。

テクノ中央交差点を取り囲むように、巨石群が配置されています。

おそらく宇宙との交信を視野に入れたものだと考えられます。
触れてみると、なんと偽物でした。
中は空洞です。。。

この巨石群っぽいモニュメントはシュールです。
SPring-8で有名な兵庫県の播磨科学公園都市にあるんですけど、雑さ加減が功を奏し、遠目では巨石に見えるのです。
しかーし、叩くことにより「やりやがったな…(予想以上に雑だな)」となるのです。
興味のある方は行ってみてはいかがでしょう。

道の向かいにある「四角い建物」も見所!?

世の中を達観しているのであろうか。

これは我々にも馴染みの深い”ニホンザル”さんである。これは日本の大阪の公園で発見した作品なのだ。
・・・なにやら瞑想に耽っているものや、両手を合わせているものまでいる。最初は「見ザル・言わザル・聞かザル」を表現しているのかと思ったのだが、そうでもない。まるで神仏に祈っているような姿勢ではないか。うーむ・・・

崖の上の小便小僧 崖だけに命懸け

かずら橋から北へ向かう県道32号。 

この1~1.5車線の祖谷渓の断崖を走る祖谷街道の一番の難所といわれるところに。
昔は旅人が度胸試しをしたといわれる、200メートルの断崖に「小便小僧」が立ってます。

http://blogs.yahoo.co.jp/iwana39over/59530528.html

@_ci81 @mh060531 なるほどー!でもすごい所に小便小僧あったで(笑)こんな高い所からみんなおしっこしてたんやなΣ(゚c_゚) 行く前に知っときたかった情報やった(笑) pic.twitter.com/74iClIjX6X

ホテル到着。すごい景色でした!この小便小僧の像、24時間テレビのにのちゃんのCMで映ってたやつかな…?!何も無い崖に突然登場したよ〜(*^_^*) pic.twitter.com/h1o9Bm5QGl

小便小僧に感化された像

あぁ、なんか

バブルのにおいが

プンプンです。

猫の小便小僧は、生まれて初めて見た。

あんな所に、二宮金次郎が。
嫌な予感。

やっぱりそうか。

二宮金次郎の小便小僧だった。

後で分かったのだが、先ほどの「ねこの博物館」とここの博物館は、姉妹博物館らしい。
よっぽど小便小僧に思い入れがあるのだろうか。

http://holiday-yoga.jugem.jp/?eid=124

遊び心に感服!おもしろモニュメント

崖をよじ登っています。
(和歌山県九度山町の「かじかドライブイン」)

http://blogs.yahoo.co.jp/fumi_1199/1683777.html

出典ameblo.jp

池の中に作られた妙なモニュメント・・・・
何なんでしょう・・・・ このセンス・・・・

http://ameblo.jp/wwccabica/entry-11331488072.html

マウントラッシュモアが、今のアメリカの土台を作り上げた大統領たちを称えるものなら、クレイジーハートは、先住民族(インディアン)の権威を称えるものなのだ。

http://samuraispirit-yuki.blogspot.jp/2012/08/to-north-10.html

1





明日は明後日の風が吹く。
見やすいまとめを作っています。
なんでもないような「まとめ」が珠玉だったと思う~
http://bit.ly/ryoyWz

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう