1. まとめトップ

文系でも楽しめる、理系ミステリ〈森博嗣〉シリーズ作品

理系ミステリといわれるジャンルで人気の森博嗣さん。数々のシリーズ作品を発表しており、それらをまとめたので紹介します。どのシリーズにも理系らしい特徴のあるキャラクターと珍しい名前の登場人物が印象的です。また、シリーズ以外のおすすめ作品も紹介します。

更新日: 2015年03月20日

96 お気に入り 90047 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

msugik10さん

『S&Mシリーズ』 全10巻

西之園萌絵と犀川創平が活躍する、森博嗣作品最初のシリーズ。
際だったキャラクター達が登場し、探偵役の犀川創平が一風変わった事件を理系らしく解決するシリーズ。
シリーズ名のSとMは、は主人公の頭文字(創平、萌絵)に由来する。

天才といわれる真賀田四季博士が隔離されている孤島に主人公達が訪れ、島で発生した謎の事件を解決していく、シリーズ最初の作品。

密室殺人の謎に挑む本格ロジック・ミステリ孤島のハイテク研究所で少女時代から隔離された人生を送る女性天才工学博士。両手両足を切断されウェディングドレスを纏った死体が彼女の部屋から発見されるが。

『Vシリーズ』 全10巻

瀬在丸紅子(せざいまる べにこ)が主人公のVシリーズ。
紅子は息子の"へっくん"と二人暮らしで、近所に住む私立探偵の保呂草潤平(ほろくさ じゅんぺい)などと、その周辺で起こる事件に巻き込まれながら解決していく。
シリーズ名のVは紅子に由来する。

森ミステリィの進化形、Vシリーズ第1弾!自称探偵・保呂草潤平に持ちこまれた、殺人鬼からのガード依頼。衆人環視の中、密室へ入る依頼人は、犯行予告どおりに殺されてしまうのか 殺人鬼の正体とは?

『四季シリーズ』 全4巻

S&Mシリーズで登場する、真賀田四季博士が主役のシリーズ。
主人公の名前にちなんで、"四季 春"、"四季 夏""四季 秋""四季 冬"の4冊に分かれる。

『Gシリーズ』 全9巻(2015年3月現在)

主人公はS&Mシリーズにも登場し、西之園萌絵の後輩である加部谷恵美(かべや めぐみ)。
同級生の山吹早月(やまぶき さつき)や海月及介(くらげ きゅうすけ)とともに大学周辺で起こる不思議な事件を解決していく。
森博嗣さんは、このシリーズを全12作の予定だと自身のHPで発表されています。

マンションの一室に学生の宙づり死体が! 死体発見の一部始終は部屋の中に据えられたビデオで撮影されていた。大学院生、西之園萌絵が学生たちと謎を究明する。

『Xシリーズ』 全5巻(2015年3月現在)

探偵事務所でアルバイトをする真鍋 瞬市が主人公、事務所に持ち込まれる事件をボスである椙田泰男や他の従業員と解決する。
このシリーズは、全6作の予定。
シリーズ名の由来は、タイトルにすべて"X"が使われることに由来する。

「私の兄を捜していただきたいのです」美術品鑑定を生業とする椙田事務所を訪れた黒衣の美人・佐竹千鶴はこう切り出した。都心の一等地に佇立する広大な佐竹屋敷、美しき双子、数十年来、地下牢に閉じ込められているという行方不明の兄・鎮夫。そして自ら“探偵”を名乗る男が登場する。旧家で渦巻く凄惨な事件の香り…。

ミステリ以外のシリーズ

『スカイ・クロラ シリーズ』 全6巻

前に紹介したミステリとは少し趣向が代わり、主人公は戦闘機乗り。
独自の世界観があり、主人公はその世界で繰り広げられる戦争に参加するエースパイロット。

戦闘機乗りの僕には、戦闘が日常。直接ではないけれど、人を殺す。人を撃ったその手でその日、ハンバーガを食べ、ボウリングもするのも日常……森博嗣が新天地に挑んだ意欲作!

『Mシリーズ』 全3巻

工学部に所属する水柿助教授がいつの間にか小説家になっていく話。
森博嗣さんご自身のお話でしょうかね。

水柿君はN大学工学部の助教授。水柿君にはミステリィ好きの奥さんがいる。彼は身の回りで起こる毎日の不思議を奥さんに披露するのが日課だった……。ほのぼのとした、日常の謎ミステリィ。

『M&R(百年シリーズ)』 全3巻

時代設定は近未来で、主人公のサエバ・ミチルはジャーナリスト。
行動をともにするロボットのロイディともに事件に巻き込まれていく。

1 2 3