1. まとめトップ

シャープの本気!世界最小フルHDスマホなどを発表【IGZO】

とにかくベゼルが細い!画素密度が高い!シャープの持つ技術をフルに活用して、今までにない革新的な製品の数々を作っています。

更新日: 2013年10月05日

2 お気に入り 4699 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

whgadgetさん

CEATEC2013を目前にして、驚きの製品を複数発表。

世界最先端の技術を用いた、驚きのスマホ・タブレットを複数発表しています。

1.AQUOS PHONE Xx 302SH

世界一画面占有率の高いスマホ!

「フレームは限りなく細く、これが未来形。」がキャッチフレーズの、画面占有率80.5%の超狭額縁5.2インチフルHDディスプレーを採用した、ソフトバンクのフラッグシップAndroidスマートフォン。

この機種の液晶はIGZOではないそうです。

302SHの特徴は、世界初となるフロント3辺(両端と上部)で狭額縁デザインを採用して前面の80.5%がディスプレイで占めたことで、従来モデルよりも画面サイズは拡大したものの、本体サイズはコンパクトになった

リアルタイム翻訳機能搭載!

英語から日本語へリアルタイムに翻訳する 翻訳ファインダー 搭載。英語の食事のメニューにカメラをかざすと、英文だったところが日本語になるというもの。

写真に撮って残しておくこともできる。気になった単語をブラウザーや百科事典で調べることもできる。海外に行ったときに心強い味方になりそうだ。

もちろん、基本スペックも高い

CPUは2.2GHz動作のクアッドコア(Snapdragon 800)にパワーアップ。メモリーは2GB、内蔵ストレージは32GBに加えて、外部ストレージとして最大64GBのmicroSDXCカードに対応する。バッテリーは2600mAh(取り外し不可)。

有効約1630万画素CMOSのメインカメラはF1.9の明るいレンズや画像処理技術「NightCatch」を採用し、夜景でもノイズの少ない写真が撮れる。

カラバリは4色、ソフトバンクの冬春モデルで登場!

発売は12月上旬を予定している。

2.AQUOS PHONE Xx mini 303SH

4.5インチフルHDの、IGZOディスプレイ搭載スマホ

303SHは、4.5インチ1,920 x 1,080ピクセルのIGZO液晶パネルとSnapdragon 800 MSM8974 2.2GHzクアッドコアプロセッサを搭載した「AQUOS PHONE Xx 302SH」の小型版。

4.5インチFHD IGZO液晶を搭載し、画素密度は業界最高の487ppiに達しています。

参考に、iPhone 5S のディスプレイは 4インチで 326 ppi。
303SHの方が、1インチ四方あたり161ピクセルも多く表示できます。

世界最小の4.5インチスマホ!3辺狭額デザインによって実現

303SHの特徴は、フロント3辺(両端と上部)で狭額縁デザインを採用し、横幅が63mmとスリムで、世界一コンパクトな4.5インチスマートフォンであるところ

縦124mm×横幅63mmというサイズに4.5インチの画面が収まるのは3辺狭額縁設計によるデザインのおかげ

1 2 3