1. まとめトップ
  2. カラダ

コンタクトレンズは、ソフトよりハードがいいって本当?

コンタクトレンズを購入する際、ソフトレンズとハードレンズのどちらにしようか迷うことはありませんか?眼科の先生は、ハードレンズを勧めて来ますよね。その理由と、ハードコンタクトレンズのメリットをまとめてみました。

更新日: 2013年10月01日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
670 お気に入り 1076756 view
お気に入り追加

ハードレンズにしようか迷う・・・。

コンタクトをハードに変えるか悩む〜!ずっとソフトだったからハードこわいのよね(笑)

ソフトコンタクトからハードコンタクトに変えてみたいと思っていますが、ハードは痛いんだよね?う~ん・・悩みますね~

年々、コンタクトによる目の疲れが酷くなってきてる〜。 ソフトだからかなぁ…(๑´•д • `๑) 酷い乱視らしいからハードにしたほうがもっと良く見えるレンズが買えるらしいけど、ハードはどうしても痛くて。。怖くてΣ(゚д゚lll)

眼科医が進めてくるのは、ハードレンズ。それってどうして?

瞳にいいと言われるハードコンタクトレンズ。
でも、慣れるまでは時間がかかりますよね。

お手入れもソフトレンズより楽ですし、大きさもソフトレンズより小さいので目に酸素が届きやすいというのが、眼医者さんの勧める理由

ソフトレンズに比べると酸素透過率ははるかに高く、目の健康にはいいです。

特に瞳に良いという理由で、ハードタイプのコンタクトレンズをすすめる眼科医さんが多いようです。ハードコンタクトレンズというのは酸素透過性ハードコンタクトレンズと言われ、酸素をとおすので瞳が酸欠状態になることを防ぐことができるからです。

ハードレンズは、目にゴミが入ると痛くて涙が出て大変ですよね。でもそれがいいそうです。痛い場合、どうにかして目に入ったゴミを取ろうと、レンズを外したり目を洗ったりするので、結果的に目を傷つけにくい

ハードコンタクトレンズには、乱視矯正効果がある。

異物感があり、初めての人には慣れるまで時間がかかるが軽度の乱視矯正効果がある。

ソフトコンタクトレンズではない度もあるようですし、乱視の矯正もできます。

一般に乱視は角膜乱視が多く、これはコンタクトレンズを使用すれば矯正できます。この場合、レンズの性質上ハードレンズの方が優れています

ハードコンタクトレンズの場合、近視や遠視とともに、乱視も矯正できる場合もあるということも言われています。

その他のメリットも・・・。

経済的、お手入れがラクと言うのは大きいメリットのようです。

コスト面でもソフトコンタクトレンズより安いですし、手間もかかりません。

耐久性に非常に優れており、長く同じレンズを使用することが出来るという大きな特徴があります。

どんな人が向いてるの?

選ぶポイントとしては、予算、お手入れももちろん大切ですが、自分の目に合っているのはどちらなのか・・・。目のカーブや瞳の大きさにも関わって来ますので、まずは相談してみましょう。

ハードコンタクトレンズが向いている方は、乱視、不正乱視を持っている。ソフトコンタクトレンズより視力を出したい。長く使いたい、ケアが楽なほうが良い、ランニングコストを安くしたいという方。うっかり寝てしまう方。ソフトコンタクトレンズだとドライアイで合わないという方。

強度近視では装用時間が長くなり目の負担を考えなくてはならないので、ガス透過性のハードコンタクトレンズが適しています。

夜遅くまで仕事をする人・・・・酸素透過性が高いので長時間の装用に適しています。

ライフスタイルに合わせ、コンタクトや眼鏡を併用するのもアリ。

まずは、目の健康を1番に考え、仕事や運動、自分のライフスタイルに合ったものを選びましょう。

1 2





ピュンマさん



  • 話題の動画をまとめよう