1. まとめトップ

【どうしてあの子が??】就活がうまくいく女子大生には理由があった #就活

就活中の女子大生のみなさん。まだまだあきらめてはいけません。もしかしたら運だけではなく自分に原因があるのでは?就活がうまくいく女子大生にはある特徴があったんです。それらを参考に、希望の仕事に就けるよう頑張ってください。

更新日: 2013年10月17日

220 お気に入り 28714 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

junvanさん

就活がうまくいく女子大生。彼女たちにはある特徴があった!!

ここ数年、大学生の就職内定率は低調で、今後も急激な回復は期待できないという見方が強いなか、学生は内定を取るために就活マニュアル本を読んだり、セミナーを受けたりしている。

就職なんて楽勝!そんな勝ち組女子大生の特徴を紹介!

男女雇用機会均等法の下とはいえ、未だに「女子だから○○なんでしょ」と、色眼鏡で見てくる人はいます。そして、面接官に彼らのような人が混じっている以上、女子ならでは就職活動や、就職活動がうまくいく女子の傾向は確かに存在するのです。

① 「本当はどうなのか?」と考えるクセがある

就活では、真偽問わず様々なうわさが飛び交います。また、企業側にしても学生側に示す“建前”とは別の“本音”があるはず。そういった雑多な情報に踊らされずに「本当はどうなのか?」と常に考え続ける人は就活がうまくいきやすいといえます。

② 男友達が多い

これは「モテる」という意味ではなく、単に異性の友達が多いという意味です。女子同士では得られない情報を得ることができますし、彼らと交流を持つことによって考え方の幅も広がるはずです。

③ 自分に期待されていることに気づいている

自分のやりたいことだけではなく、自分に向いていること、期待されている役割に気づいている女子学生は就活がうまくいきます。最初の分かれ道である「総合職か一般職か」の判断も、このポイントが重要になります。

④ 「現実的な目標」を持っている

「夢」を持つことは大事ですが、就活はそれだけでは通用しません。自分が将来何を達成したくて、そのために新卒の就活をどう位置づけるかをわかっている人は強いと言えます!

⑤ 「女子らしさ」と「女子を捨てる」を両立

男女平等とはいえ、職場で期待されることは性別によって異なる点は否定できません。
しなやかさ、やさしさ、かわいさなど、女子に期待されていることを意識しつつも、時には“女を捨てて”がむしゃらにやれる。仕事の現場ではその両立が必要になることを理解することは、女子の就活の大きなポイントなのです。

お疲れだと思いますが、女子力を生かして就活頑張ってください!

1