1. まとめトップ

RSS(アールエスエス)とは?複数サイトのブログの記事を一覧表示

RSS(アールエスエス)とは?何か調べてみた。導入から使い方まで紹介します。

更新日: 2013年11月18日

0 お気に入り 5638 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kanemoukeさん

rssとは確かこんなマークだった。

RSSとは

「rssとは」で検索して各サイトのrssの解説をまとめてみました。

RSSリーダーを使うことで、いろいろな ブログや Webサイトをブックマークに登録して
毎日巡回する必要なく、更新を知ることができるようになります。

RSSとは、ニュースサイトやブログなど、Webサイトの見出しや要約をまとめてくれる技術です。

RSS技術を使って配信される「RSSフィード」を利用すれば、Webサイトの更新情報や記事の要約などを素早くチェックすることができます。

「RSS」とは簡単に一言で説明するならば、
サイトやブログの更新情報をまとめたものです。

現在、多くのウェブサイトやブログでは、
RSSフィードと呼ばれる更新情報をまとめたものが
ユーザー向けに提供されています。

rssフィードを利用するには?

RSSフィードは「XML」という言語をベースにしたフォーマットで書かれています。これを読み込んで表示させるために必要なのが、「RSSリーダー」や「フィードリーダー」と呼ばれるツールやサービスです

Eメールを受信したり管理するためには、メールアカウントが必要になりますが、
RSSフィードを受信したり管理するためには、RSSリーダーが必要になるという訳です

RSSリーダーの紹介

rssリーダーは、いっぱいあるようですね。私自身まだ導入していないです。調べても、ハッキリとこれがいいと言われていませんでした。

グーグルリーダーが一番だったようですが、7月に廃止され、今のところみなさん決めかねているようです。

フォロワー数で比較

150213 ttps://twitter.com/googlereader
*51200 ttps://twitter.com/feedly
**6488 ttps://twitter.com/TheOldReader
**3223 ttps://twitter.com/feedbin
***887 ttps://twitter.com/CommaFeed
***517 ttps://twitter.com/_feedspot
***511 ttps://twitter.com/InoReader
***478 ttps://twitter.com/livedoor_reader
***329 ttps://twitter.com/feedeen
***297 ttps://twitter.com/yoleoreader
***281 ttps://twitter.com/G2Reader
***252 ttps://twitter.com/AOLReade

色々、RSSリーダーはある。フォロワー数で選んでみることにする。
ちなみに1位のグーグルリーダーは廃止したらしい。

RSSリーダー比較検討におすすめのサイト

無料ブログのRSS

ブログURLの語尾に、以下の文字をつけると自動的にRSSとなります。
RSSリーダーなどに普通のURLを入れても自動変換しますが。

FC2ブログ [サイトURL]?xml
Amebaブログ http://rssblog.ameba.jp/[アメーバID]/rss.html
ライブドアブログ [サイトURL]/index.rdf
gooブログ [サイトURL]/index.rdf
Seesaaブログ [サイトURL]/index.rdf
Blogger [サイトURL]/feeds/posts/default?alt=rss
ココログ [サイトURL]/index.rdf
ウェブリブログ [サイトURL]/rss/index.rdf
エキサイトブログ http://rss.exblog.jp/rss/exblog/[エキサイトID]/index.xml
忍者ブログ [サイトURL]/RSS/
JUGEM [サイトURL]/?mode=rss
yaplog! [サイトURL]/index1_0.rdf
はてなブログ [サイトURL]/feed/
Yahoo!ブログ [サイトURL]/rss.xml
楽天ブログ http://api.plaza.rakuten.ne.jp/[ブログID]/rss/

その他

1