1. まとめトップ

スリル満点!おすすめスパイ映画10選

最後まで目が離せない!スリル満点なスパイ映画10選です

更新日: 2013年10月02日

272 お気に入り 429195 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tkngさん

グッド・シェパード

第二次大戦間近のアメリカ。
イエール大学に通うエドワードは、FBIとの接触やサリヴァン将軍からスカウトされたことを機に、国の諜報活動に従事していく。
また一方、耳の不自由な女性ローラと運命的な出会いを果たすが、友人の妹クローバーを妊娠させたことから彼女と結婚する人生を選ぶことに。
しかし、ほどなく戦略事務局(OSS)の一員としてロンドンへ発ち、クローバーとは疎遠状態になってしまう。

最初から最後まで、もうとにかく見所満載、としか言い様が無いのです。

物語的には、サスペンスと情が絡んだ作りで、エドワードがどう動くのか、
固唾を呑んで見守りました。個人的には好きな作品です。

パトリオット・ゲーム

偶然現場に居合せた事からテロ事件を阻止したライアンだったが、弟を殺されたテロリストは私怨のためにライアン一家を狙い始める……。

暗視カメラの映像を使ったIRAの侵入のサスペンスの盛り上げ方はなかなか

家族愛にも泣かせてくれる一級サスペンスであろう。

ソルト

イヴリン・ソルトは、相手のどんな嘘でも見破る優秀なCIA分析官。
ところがある日、CIA本部でロシアから逃亡してきた謎の密告者を尋問していた彼女は、突如、窮地に陥ることに。
密告者が、大統領暗殺の命を受けたロシアのスパイがニューヨークに潜伏中であること、そしてその名前はイヴリン・ソルトであると告白したのだ。
何かの罠だと必死に訴えるものの、同僚たちは誰も耳を貸そうとしない。
追いつめられたソルトは、ついに決死の逃亡を企てるのだったが…。

先が読めないストーリー展開に
ドキドキハラハラさせられました。
二転三転するテンポの良さが
ワクワク感も引き出してくれます。

正直ここまでやるかの映画でした。

予告編しか観ていない観客を裏切る物語・展開は観る価値があります。

フェア・ゲーム

出典eiga.com

世界を震撼させた9.11同時多発テロ。
アメリカのブッシュ政権は首謀者であるアルカイダへの報復を進める中で、その矛先をイラクへと向け始める。そして、イラクが核兵器の開発を行っているとの疑惑をもとに、CIAの女性諜報員ヴァレリー・プレイムがその証拠を固めに乗り出す。
彼女の夫で元ニジェール大使のジョー・ウィルソンも、ウラン買い付けの真偽を確かめるべくアフリカで綿密な調査を実施。
その結果として疑惑は事実無根との結論に達したと上司に報告したヴァレリー。
ところがブッシュ政権は、彼女が否定したはずの疑惑を根拠としてイラクへの宣戦を布告してしまう。

事実を映画化したので映画特有の驚きは少ないです。
けど、ドキドキ、ハラハラなのは監督の手腕なんだと思います。

政府という組織は、どのような方法で人を貶めるのかという観点から見ると、ゾクゾクするほど面白かったです。

シリアナ

改革に意欲的な王子ナシールが王位継承権を持つ中東のとある小国。
長年危険な諜報活動に従事してきたCIA工作員のボブ・バーンズは息子の大学進学を機に引退を決意する。
そんなボブに最後の極秘指令が下される…。
ワシントンの大手事務所で働く野心溢れる弁護士ベネットは、アメリカの巨大石油企業コネックス社が絡んだ大型合併を巡る調査を任される…。

こんな風に世界が動かされてるとしたら…すごく恐かった。

とても丁寧な作りで引き込まれた。
前半の展開がやや懲りすぎの感はあるが、石油を巡る社会派スリラーとしては過去に類を見ない傑作。

ワールド・オブ・ライズ

世界中を飛び回り、死と隣り合わせの危険な任務に身を削るCIAの工作員フェリス。
一方、彼の上司はもっぱらアメリカの本部や自宅など平和で安全な場所から指示を送るベテラン局員ホフマン。
そんな生き方も考え方も全く異なる彼らは、ある国際的テロ組織のリーダーを捕獲するという重要任務にあたっていた。

映画では、常に事件が起こって戦い続けているストーリーの展開がすざまじい
し、スピーディで行動あるのみスパイ戦が、リアリティある。

中東を舞台にテロリストとCIAの動向を描いた作品はこれまでにもあったでしょうが、リドリー・スコットの優れた腕前が目立った緊張感ある演出によって危険な場面や緊迫したシーンでハラハラさせられ見応えがあります。

1 2