1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

こちらもおすすめ!

1. pricearea

出資企業

Tech系メディアThe Next Webが伝えるところによれば、GREEとSONYがインドネシアのeコマース関連企業PriceAreaのシリーズB投資ラウンドに於いて出資を行ったという。

PriceAreaはジャカルタに拠点を置くスタートアップで、2010年5月より日本のECナビやカカクコムのような商品やサービスの価格を比較できるサイトを運営している。現在はインドネシアだけでなくタイ、ベトナム、フィリピン、マレーシア、シンガポールと他の東南アジア諸国にもサービスを展開しているという。GREEとSONYの出資金額はまだ明らかにされていない。

買収企業

インドネシアの価格比較サイトPriceAreaはソウルに拠点を置くYello Mobileに買収されたことを発表した。以前からPriceAreaに対する買収の噂がある中での発表となった。

この買収により、韓国のYello MobileがPriceAreaの経営権を握ることになる。この取引に近い情報筋によると、買収額は数百万米ドルに上るという。しかしPriceAreaに投資したGREE VenturesとEast Venturesは正確な額の公表を避けた。

2. telunjuku

出資企業

26日、ベンチャーリパブリックは同社子会社Venture Republic Globalを通じてインドネシアの価格比較サイト「Telunjuk.com」を運営 する PT. Telunjuk Komputasi Indonesiaへ出資した。出資額は明らかにしていない。


 国内で「coneco.net」 や「Travel.jp」といった価格比較サイトを運営してきたベンチャーリパブリックは、これまでに蓄積したノウハウをいかし、急成長がl見込めるインドネシアを始め、東南アジア地域にける海外展開を本格化させる狙い。


 「Telunjuk.com」はパソコンや携帯電話、航空券など幅広いジャンルを対象に商品検索・価格比較ができるサイト。サイト開設は2011年。現在の商品数は 50万点、月間利用者数は 50万人に及ぶという。

3. Priceprice.com

実は。。。

ネットショッピングが好きであれば知らない人はいない『価格.com』ですが、いつの間にか海外展開していたことはご存知でしょうか? フィリピンやタイ、インドネシアで現在サイトが立ちあ上がっています。

『Priceprice.com』というサイト名です。
フィリピン、タイ、インドネシアでPriceprice.comというサイト名でサービスが行われています。残念ながらタイとインドネシアのサイトは言葉が分からないので、英語のフィリピン版を見てみました。

サイトを見てみると現在はガジェットのみが掲載されている状況

4. pricepanda

Rocket Internetが

Rocket Internetが、東南アジアに特化した新しいeコマースをローンチするという情報を入手した。今回ローンチするのは、PricePandaというオンラインの価格比較サイトだ。

提携する現地のeコマースパートナーが十分に集まれば、すぐにでもローンチできるという。Rocket Internetには独自のeコマース「Zalora」や「Lazada」があるが十分とは言えないようである。同社は現在、同地域の小売店や現地のeコマース企業にパートナーとなってもらうよう働きかけ多くの企業を取り込もうとしている

5. Priceza.co.id

1 2