1. まとめトップ

映画AKIRA(アキラ) 2020東京オリンピック開催予知!NEO TOKYO【画像・動画・名言集】

大友克洋1954年4月14日宮城県漫画家、映画監督活動期間 1973年 -ジャンル青年漫画、SF漫画【AKIRA】講談社・ヤングマガジン連載第4回日本SF大賞第8回講談社漫画賞一般部門(『AKIRA』)

更新日: 2013年10月08日

8 お気に入り 33167 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

原作が約30年前。 アニメも今から25年前に制作されています。 2020年東京オリンピックの前年が舞台となっているAKIRAの世界!NEO TOKYO!!!

自称「健康優良不良少年」
鉄雄とは、幼少からの幼馴染でありイジメを受けやすい彼を守護するような立場の親友として接していた。
2003年9月5日生まれ。

もうひとりの主人公。41号とも呼ばれる。金田の幼馴染み。喧嘩も強くリーダー格である幼馴染の金田に対し、幼少の頃から絶えず劣等感を抱き、自分が金田を始めとする仲間たちから庇護されるいじめられやすく弱い存在であることに不満と絶望を抱いていた。
2004年7月29日生まれ。

金田チームの特攻隊長。腕っ節が強く乱暴ではあるものの、仲間に対しては義理堅く面倒見もいい性格。鉄雄によって殺される。
2003年11月9日生まれ。

背が低く、チーム内ではまともな方。山形とよくつるむ仲。
原作では後のアキラ覚醒後に崩壊したネオ東京に踏みとどまって、ジョーカーと共にアキラ・鉄雄の勢力に対抗する機を覗っている。
2004年1月8日生まれ。

暴走族「クラウン」リーダーで、金田たちの対抗勢力。チームメンバーのほぼ全員が違法薬物に耽溺するジャンキー

反政府ゲリラの少女。偶然出会った金田に窮地から助けられ、言い寄られるのを拒否しつつも行動を共にする。

タカシ(26号)
鉄雄の超能力覚醒の引き金となる人物。
1980年生まれ。
キヨコ(25号)
未来予知は93〜95%の確率で当たり、ネオ東京崩壊も予知した。
1979年生まれ。
マサル(27号)
小児マヒを患っており、そのために浮遊する椅子に座って移動する

軍(アーミー)の実質的な最高指揮官で、凍結封印されたアキラの管理者。
1977年11月15日生まれ。

大佐のもとでアキラを始めとするナンバーズの研究管理を司る人物だが、研究に熱中するあまり、周囲を顧みずに鉄雄の暴走を許す。結果としてアキラの力の開放に巻き込まれ、観測トレーラーごと圧死する。

アキラを奉る宗教を指導する老婆。
原作では教団内で薬物を併用しての僧たちの能力開発も行っていた模様で、ネオ東京崩壊後に難民保護を行う僧のうちに、能力者が複数登場している。

作品の核心に位置する少年。28号とも呼ばれる。1982年に覚醒、超能力の暴走により東京崩壊を起こしたため、地下で永久に冷凍封印され軍の厳重な監視下にあった。調査研究のために体をバラバラにされ封印されるがタカシ、キヨコ、マサル達によって復活。。。

1 2





このまとめへのコメント1

1