1. まとめトップ

今大注目の、音楽好きの為のSNS "Last.fm"とは

今大注目の、音楽好きの為のSNS・オンライン ストリーミング ラジオの「Last.fm」。その便利なサービスについてまとめてみました。

更新日: 2016年12月15日

26 お気に入り 37709 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Last.fmとは?

Last.fm は音楽発見サービスサイト。あなたが再生する音楽に基づいて個別のおすすめ情報をお届けします。

リスナーの趣向に合わせて選曲がカスタマイズされる、パーソナライズ機能を有したオンライン・ストリーミング・ラジオ局。

ユーザーの音楽的指向を反映するSNSであり、それを通じてユーザー同士の音楽的なつながりをつくり出す。

なにができるの?

Last.fmはiTunesやiPodといった音楽プレイヤーで再生した楽曲から自分だけのチャートを作ったり、好きなジャンルで知らないアーティストを見つけたり、世界中のユーザーと交流したり

Charts
個人用のチャートと全体のチャートが二種類あり、個人のチャートを通じて、その音楽的傾向を分析する。ユーザーのチャートは、iTunesなどにプラグインを導入すると、反映される。

Group
Last.fm内でグループを形成し、参加することができる。グループは大半は自由に参加できるが、リーダーに承認されないと入れないグループもある(リーダーが選択可能)。そのグループの中で、チャートの表示をしたり、フォーラムに投稿できたりする。

Journal
ユーザーが好きに日記を書くことができる。日記に対して、アーティストや楽曲を関連づけることができ、検索する際に、それを紐付けて表示する。自分の所属するグループや、友達だけにその日記を見せるといったこともできる。

Friends
自分の知人を友達として登録することができる。登録した友達のチャートを表示することなどができる。

Tag
自分の好きなアーティストにタグを振ることができる。これにより、さまざまな音楽を分類することができる。また、このタグを通じて、ラジオを作ることができる。

Neighbours
ユーザーのご近所さんをチャートなどから反映して、似たような傾向を持つユーザーの聞いている音楽を聞くことができる。

Radio
チャートで反映されている音楽を、公式のソフトウェアやページのFlashで作られたプレイヤー、プラグインなどで聞くことができる。

last.fmでものの見事に同じような音楽が好きな人が見つかる不思議。やっぱ傾向があるのかなー。

日本版サービスにおける注意

現在日本版で提供されている同サービスは、ストリーミングラジオ機能が利用できず、単に自分のローカル環境での選曲を保存・公開するだけとなっている。日本版・英語版のアカウントは共通で使用可能であるため、英語版のLast.fmアプリケーションをダウンロードすれば、ストリーミングラジオが利用できる。

1