1. まとめトップ

カナダグース サイズ感・コーディネートまとめ(2019A/Wジャスパー編)

今年も大ヒット間違いなしのカナダグース ジャスパー。近くに販売店が無い、ネットで安く買いたい、という人のためにジャスパーのサイズ感をまとめてみました。なお2017モデルもすでにリリースが開始しています。※2016年10月現在

更新日: 2019年06月28日

66 お気に入り 890115 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tantan888さん

■そもそもカナダグースとは?

CANADA GOOSE カナダグース

1957年、カナダ北東部の都市トロントに、1件の小さなガーメントファクトリーが誕生しました。 繊維産業で栄えるその地に創業した「カナダグース社」、彼らの作るブランドが「カナダグース」です。 現在、コストダウンを迫られ、アジアや諸外国に生産地を移す北米、ヨーロッパのアウトドアブランドが多い中、厳密なプロダクトコントロールと、常に革新を続ける確かな技術力で「メイドインカナダ」にこだわり生産しています。 創業当初から50年近く、カナダグースの製品は、カナダ北部やシベリア、アラスカといった極寒地で生活する人々や、南極探検隊、エヴェレスト登山隊などのプロフェッショナル達にもその製品を提供し続け、そして、彼らのフィールドでの実体験から基づくデータを製品にフィードバックしてきました。

■カナダグース 一番人気モデル”ジャスパー”

JASPER
2012年秋冬より、シャトーからリニューアルしたジャスパー。
細身のシルエットと基本的なデザインはそのままに、
より着やすさを追及したモデルとなっています。

主に、肩線やボディーラインなどは、丸みを帯びるように新設計しており、
直線的だったスリーブラインもカーブを付け腕通しを良くしているなど、
ジャケットの上に着た時でも違和感がないようになっています。

また、それ以外にもフロントのハンドウォーマーポケットの位置を、
微修正することにより、よりアクセスしやすくしています。

着丈が長く、スーツスタイルにも好相性というのが人気の所以ですね。
国内定価は92880円(税込み2015-2016シーズン)です。
年々値上がりしているので早めの購入が吉!?

■カナダグースはサイズ感に要注意!!

カナダグースはカナダで生まれた本格的な防寒着です。日本向けにダウンを減らしたモデルなどもありますが、サイズ感を誤ればいっきに雪山使用になってしまう恐れも。。
また気候的にオーバースペックになりがちなのでフロントを空けて着る機会も多いはず。多少小さめのほうがスッキリします。

■XSサイズ

ジャストサイズですが、このくらいタイト目に着ないと個人的には格好良くないです。
着方や体型にもよりますが~170cm、~65kgまでならXSをオススメします!

■Sサイズ

XSに比べると上半身にボリューム感がでています。スーツの上に着るのであればこれくらいまでが許容範囲でしょうか。
着方や体型にもよりますが~175cm、~73kgくらいまでならSをオススメします!

■Mサイズ

個人的にはサイズが大きくてイケてないです。フロントを閉めてこのサイズ感なので、空けて着るとかなり大きく見えるはずです。175cm61kgとかなり痩せがたなのに太って見えるのは不思議です。
着方や体型によりますが~180cm、~80kgくらいまでならMをオススメします!

■Lサイズ

Lサイズは180cm以上の大柄な人で無いと、確実に着られてしまうでしょう。。

今年こそ、あなたにぴったりの一着を見つけましょう!

■ジャスパーはこう着る!コーディネート集

なんといってもオンビジネスで使えるのがいいところ。細身のパンツにオールデンのブーツなどと合わせるとかっこいいですね。

ウールのネクタイなんかと合わせて少しカジュアル感を出しても可愛いですね。

もちろんカジュアルスタイルにも相性抜群!インナーのニット×スウェットなどの異素材ボトムスと合わせるのもおもしろいです。スニーカーは派手目が◎

出典zozo.jp

アウターが重めなので、ボトムスをロールアップして軽さを出すのもオススメです!

黒やネイビーなどベーシックな色はどうしても人と被りがち。いっその事、今年は変わり色で上級者コーデを目指そう!赤のジャスパーを差し色として活かしている例。

黄色のジャスパー。なかなか難しいとは思いますが、B系などのコーディネートには合わせやすいかも。

オレンジジャスパー。カーキとの相性がいいですねー。これなら街で被ることはない!?

1