1. まとめトップ

静かに香るキンモクセイ【金木犀】の季節がやってきた!

何気ない瞬間に香ってくる金木犀。この香りに出会うと秋の訪れを感じますね。金木犀の優しい香りに今年もみなさんほっこりしている模様です。

更新日: 2013年10月03日

Creditmaniaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
58 お気に入り 135842 view
お気に入り追加

犯人はこいつだ!!

・木犀(もくせい)科。
・学名
Osmanthus fragrans var. aurantiacus
Osmanthus : モクセイ属
fragrans : 芳香のある
aurantiacus : 橙黄色の

 Osmanthus(オスマンサス)は、
 ギリシャ語の
 「osme(香り)+ anthos(花)」
 が語源。

【キンモクセイ(金木犀)の花言葉】
謙虚、謙遜
真実、真実の愛
初恋、陶酔

開花時期は、 9/25 ~ 10/10頃。
10月中旬頃に別の枝先の花が咲いて「再びあの香りが♪」ということもある。

ふわっと香るあの匂い 10/3 twitterでの報告が相次いでます!

10/3 どうやらキンモクセイが咲いた模様
キンモクセイ報告が続々と届いてます。

今朝、キンモクセイのいい香りがした!ついにこの時期が来たね☆

ええ、きましたね☆

今日東京23区は一斉にキンモクセイが開花したのだろうか。

わかります。今日ですよね!

町中がキンモクセイの香りに包まれて、今日も茜雲が綺麗でした。 秋やなぁ。 pic.twitter.com/4KLVUlNoFj

風情がありますねぇ~

今年初。大倉山にキンモクセイの香り。

素敵なロケーションでキンモクセイを感じられて羨ましい限りです!

キンモクセイの匂いがするー♡ 幸せだなー。 お散歩いこーっと!!!

わかるー!

帰ってる途中にキンモクセイのいい匂いがしてすごくいい気分

ご機嫌そうでなによりです(・∀・)

やばい笑 家の下キンモクセイの匂いめっちゃする笑 この匂い好きやわー\(^_^)/ これから毎日この匂い嗅いでから学校いけるやん笑

キンモクセイの香りを今年もいっぱい楽しんでください!

中にはこんな気持ちになっちゃう人も!?

大学の外キンモクセイの匂いするー!初恋(^_^)

花言葉をよくご存知で!

キンモクセイの匂いがする〜(>_<)なんかこの匂い嗅ぐと毎年寂しくなる(>_<)

日が暮れるのも早くなりましたしね…

どこからともなくキンモクセイの香り、風向きによりカレーライスの匂い pic.twitter.com/wY0piBEGIY

幸せな帰り道ですね~
特にカレーライスの香りがするあたりが懐かしいです

金木犀のお茶が発売!?

容量・希望小売価格500mlPET・147円(税込み)

コンビニエンスストアおよび量販店等で発売中


製法には、ティーポットで淹(い)れた状態を目指したフレーバーパック抽出製法を採用し、“7種の彩り茶葉”の淹(い)れ立ての香りを逃さずペットボトルへ詰め込みました。
 パッケージは、金色の「贅沢香茶」ロゴを中央に置くことでブランドを訴求し、白いアロマと、全体に散りばめたキンモクセイの小花で、“ギュッと閉じ込めた香り”を表現しました。そして、7色の茶葉で彩りを加え、高級感と華やかさを演出しています。

【自分で育てる!】いつでもそばに… ~金木犀の育て方~

お店にもよりますが、大体500円くらいから2000円程度で買えるみたいです。

【育てる場所】

土質は特に選びませんが、水はけがよく、腐植質を含む肥沃な土壌が適しているそうです。
日陰でも生育しますが、花を咲かせるためには日当たりから半日陰の場所で育てましょう。
寒さに少し弱いので、冬の間は寒風が直接当たらない場所が無難です。


※注意※
キンモクセイとギンモクセイは、成木になってからの移植を嫌います。
移植してしまった場合、植え傷みのため数年間、花が咲かなくなることがあります。
ですので最初によく吟味して植え場所を選ぶ必要があります。



【時期】

植えつけは特に寒い厳冬期や夏を除いた3~4月、または10~12月に行ないます。
キンモクセイの大株をもし移植しようと思うなら、1年前にあらかじめ根回しをしておきましょう。

幹の直径の4~5倍の位置で株元の周囲を掘って根を切り、埋め戻して細根を出させます。
移植時にはていねいに根巻きをし、土をくずさないように植えつけます。

【水やり】

根づいてしまえば、夏の高温期で極端に乾燥する時期以外には、庭植えでの水やりは必要ありません。


【肥料】

寒肥として2~3月に、粒状肥料を与えても良いでしょう。


【剪定】

キンモクセイは夏に花芽をつくり、その年の秋に開花します。
ですので剪定は秋の開花後から、翌春の4月までに行ないましょう。
刈り込みに耐え、よく萌芽するので、好みの樹形に仕立てることができます。

【手っ取り早く】フレグランスに頼っちゃう… ~香水・フレグランス~

「インテリアディフューザーウッドタイプ 金木犀」4,725円(税込)

セット内容は、フレグランスオイル100ml、リードスティック8本、ウッドホルダー。

「リードディフューザー 金木犀」2,940円(税込)
セット内容は、フレグランスオイル100ml、リードスティック8本、ウッドキャップ、など。

1 2





Creditmaniaさん

主にクレジットカードや財テク関連、その他色々と気になることをまとめていきます。