1. まとめトップ

カラーボックスがすごい!プチリメイク&こんなあんな便利な使い方

カラボ(カラーBOX)にちょっと手を加えるだけでここまで変わるアイディアリメイク術でこんなあんな便利な使い方活用法。DIY・リメイクで扉を付けたり、縦置き、横置き、積み重ね使い、板を渡して机・デスク・カウンターにしたり、つっぱり棒を使って洋服収納などなどカラボの使い道はアイディア次第で無限大。

更新日: 2017年11月05日

5996 お気に入り 5884127 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

U.S.Aさん

■キッチン

集成材の天板をホームセンターで購入してきて、カラーボックスに載せてます。カラーボックスでお手軽にでき
キッチン側なので収納もGOOD☆

↓ ↓ ↓

ダイニング側はこんな感じ♪
カウンターの腰は板を張りました。

http://kuriz.jugem.jp/?eid=581

ベースは高90×幅90×奥行30cmの大きめの変形カラーボックスをリメイク。
板壁風にリメイクしました〜。側面は板をカットして、下地はなしでバターミルクペイントのホワイトを水で薄めて2度塗りし、木目を残すようにペイントしました。

http://easytempo.blog61.fc2.com/blog-entry-483.html

組み立てた2台のカラーボックス、このままでは使わないのでホームセンターで木材を調達してきましたよ!薄いベニヤ(カット済み)と、1センチ角の角材(カット済み)。木工用ボンドで、角材を接着させてベニヤを載せていきます。
ステンレスパイプバーは、ホームセンターでは希望のサイズがなくて、ネットで探して好みの長さにカットしていただきました。
100円ショップで買い溜めしていた100円キャスターも取り付けてようやく完成です☆

http://iebiyori.exblog.jp/12870726/
http://iebiyori.exblog.jp/12870727/

↓ ↓ ↓

カラーボックスで作ったお手軽ワゴンの収納
とりわけ工夫もなく、ただ自分が使いやすいようにしています。

http://iebiyori.exblog.jp/12870728/
http://iebiyori.exblog.jp/12870730/

材料
・カラーボックス3段タイプ 2個
・2×4材 長さ90cm程度 2本
・天板用パイン材 120cm×40cm程度 
・キャスター 4個
・タオル描け用金具 1個
・ボンド

☆作り方
http://www.interior-heart.com/interiordesign/colorbox/item9.html

基本材料は
市販のカラーボックス4つ、
カットしてもらった天板用の板2枚。
カラーボックスはこのように背中合わせにすると、廊下側、キッチン側というふうに、両面使用できます。

http://blog.livedoor.jp/mikuro723/archives/53279852.html

↓ ↓ ↓

カウンターの反対側です。カーテンで目隠ししているところに食器や家電を入れています。間には分別用ゴミ箱。キッチンのすぐ後ろに置いているので、調理中の動線がラクです。

http://blog.livedoor.jp/mikuro723/archives/53288962.html

キッチンの流しの反対側に作ったカウンター。料理の材料置き、配膳等、中々便利で重宝しています。やや厚手の長さ180cm化粧板を、両側のカラーボックスに木ネジ止めしています。カラーボックスの底には100円ショップの植木鉢用キャスターでスムーズに移動可能。

http://plaza.rakuten.co.jp/echo110/diary/200606050000/

今カラーボックスって800円とか900円ぐらいで買えるんですね。安っ!カラボ4つを使って即席キッチンカウンター。

http://blog.livedoor.jp/masari3-reform/archives/51879168.html

■リビング収納棚

数年前に近くのHCで一つ700円くらいで購入した2段のカラーBOX。
角材を好みの長さに4本切って、脚をつけて、モールディングをつけて、ペイント。奥の板にお気に入りの生地を貼りつけて組み立て。天板はブライワックスを塗ったSPF材を乗せただけ。

http://smileyhome1127.blog92.fc2.com/blog-entry-428.html

まずはミルキーホワイトの水性ペンキでペイントしました♪扉も付けたのですが、実はこの扉、、、ダイソーの大きめのパズルフレームなんです☆合わせてみるとピッタリだったので、扉として使用させていただきました。取っ手を付けて、カラボに蝶番で止めたら、簡単に扉の完成なり☆

http://ameblo.jp/happysmile-satoko/entry-11332709278.html

扉は市販されていた30×60cmのベニヤ板を2枚でちょうどいいサイズだったので、自力でカットする必要もなく。。。
そして天板を乗せました!なんだか家具らしくなってウレシイ♪4本の杉板の裏側をタッカーで留めて繋ぎ、オイルステインを塗り、乗せただけ!

http://easytempo.blog61.fc2.com/blog-entry-326.html
http://easytempo.blog61.fc2.com/blog-entry-356.html

よくあるカラーボックスです。ニトリで買ったんだったかな?側面は板壁風に、天板、扉もつけて完成したカラボがこちら。

☆つくり方の工程はこちら
http://azu0204.blog.fc2.com/blog-entry-406.html
http://azu0204.blog.fc2.com/blog-entry-408.html
http://azu0204.blog.fc2.com/blog-entry-409.html

よく980円とかで売ってる普通のカラーボックスと、1280円くらいで売ってる本棚くらいの奥行きのカラーボックスなんです。
作り方は簡単。白く塗り替えた奥行きのある方のカラーボックスを寝かせ、その上に奥行き薄い方を上に寝かせて置く。そして周りに同じく色塗りしたSPF材を貼りつけていくだけです。

http://kiri0309.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

カラーボックスを3つ積み上げてます。作り方は至って簡単!!カラーボックスの周りを板で囲んで扉を付けただけです。扉はベニヤです。

http://ameblo.jp/twinklenatural/entry-11183496828.html

背の高いカラーボックス。ミルキーホワイトでペイントして、一番上の段だけ飾り棚にして、それ以外の段は布で覆って収納にしてました。布で覆っておくだけより、全然雰囲気が良くなりました。その隣のカラボを覆ってる布も、扉に変えるかどうかは・・・未定です・・・

http://ameblo.jp/chairs39/entry-10297943691.html

■PC周り・机・椅子(ベンチ)

納戸で持て余していた2段のカラーボックスを横置きに置いて、さらに、その上(白い点線部分)にプリンターを載せるために作業開始!

↓ ↓ ↓

キャスターを、縦置きから横置き用に付け直すと、その高さがネックになり、デスク下にカラボとプリンターがおさまらないため、100円ショップの小さな黒いキャスターと付け替えることにしました。キャスターを付け替えて、プリンターを載せてデスク下におさめてみると…ピッタリ!!!デスク上からプリンターが無くなって、デスク足元には直置きのものが無くなって、カラーボックス一つでかなりすっきりしました。

http://iebiyori.exblog.jp/17433796/

カラーボックス2個を脚に使って、カウンターを作ることにしました!カウンターの高さをとなりの収納一体型のカウンターと揃えてL字カウンターにしたかったので、カラーボックスの一番上を切って、高さを調節しました。

http://ayahouse2407.blog.fc2.com/blog-entry-79.html

ホームセンターで売っている安い板5本と、カラーボックス2個で出来ちゃった。¥3,000以下で出来たのに、見栄えもすごく良いのでちょっと感動。

http://plaza.rakuten.co.jp/bufbuf/diary/200711090000/

3段カラーボックス(6マス)を両サイドに設置。そして天板をのせただけの簡易デスク。天板とカラーボックスの間にシリコンゴム(滑り止め)など挟むとずれにくくなります。

9マスのカラーボックス2つを配置。天板はいらなくなったドアをリメイクしたモノ。

カラーボックスで洋裁作業机兼ファブリックの収納。布の種類がわかりやすいし、出し入れが簡単にできます。

1 2 3