1. まとめトップ
  2. ガールズ

保湿の季節到来!化粧水をコットンでつけた方がいい理由

いよいよ乾燥が気になる季節に突入!肌の保湿に力を入れたい所ですが、化粧水を浸透させる為には「手のひら」か「コットン」どっちがいいの?!というのはよくある話。両方ともメリット・デメリットがありますが、今回はコットンの魅力に注目してみました。

更新日: 2013年10月05日

808 お気に入り 240049 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

z1173さん

コットン使用を勧めるのにはこんな理由があるらしい

両方メリット・デメリットがありますが、今回はコットンの良い面に注目してみました。

コットン使用のメリットは、常に一定量の化粧水をコットンにとどめた状態でパッティングできるため、必要な成分を肌のすみずみまで届けられること

コットンというのは基本的に「水」を吸い込む素材です。その素材に水を吸い込ませながら、入れたい成分をしっかり均等に肌に入れることができるものです

パッティング後にコットンに残っている水分は、もはや元々の化粧水とは違うモノらしい。

目安の量をコットンにふくませ、充分な回数パッティングをする。すると、肌に有効成分だけが入り、コットンには不要な水分が残るのです

手でもコットンでもつけた直後は差はありませんが、時間が経つと、コットンのほうが肌がみずみずしく保たれているのです

じゃー手のひらでいーじゃん!となりそうですが、コットン使用を勧めている化粧水の場合、本来ならコットンに残るべき不要な水分が、吸収力の弱い手のひらに残るのでベタベタを感じる事が。

コットンは繊維がお肌を刺激して傷をつけてしまうという面もありますが、これは使う人の肌状態によります。健常肌の人は、まったく問題がなくコットンでしっかりと水分補給できます

メーカーが推奨する使用量やパッティングの回数は、有効成分を肌に入れるための目安。過度なパッティングは肌を傷める原因になるので注意!

「手で使ってください」という化粧水は、当然、余計な成分が手のひらに残らない処方になっています

「手のひら使用」を勧めている物は、その通りに手のひらで使用した方がベター。ニキビ肌や肌荒れで摩擦が気になる時なども、コットンは控えた方がよさそう。

コットンのメリットは、人の手のひらと違って凹凸がないので、その分肌の細部まで成分が均等にいきわたる一方で、使い方が意外と難しく、既に述べたとおり、間違った使い方をすれば、肌への凶器になる可能性があるのです

手のひらでもコットンでも、使用量や方法を間違えていたり、過度なお手入れはいずれ逆効果。

「コットン」か「手のひら」問題に正解を出すとしたら答えは“両方”

いずれの方法もメリットがありますので、その時の肌のコンディションや、気分によって変えても良いと思います

どちらかひとつにするのではなく、両方を使う。併用すると言うことは要するに「いいとこ取り」ということです

コットンで行き渡らせてから、ハンドプレスで浸み込ませるというように、両方のメリットを取り入れるのが一番の方法のよう。

化粧水用コットンの2大人気といばこちら

1/2の化粧水で驚くほどうるおう!
新素材の「うるうるスポンジ」が、含んだ化粧水を残さずお肌に戻すので、わずかな化粧水でも驚くほどうるおいます。大判サイズの70×58mm。

シルコットのうるうるスポンジ仕立てってゆーコットン、半分の化粧水でしっかりうるおうって書いてて、期待して買ったけど、毛羽立たないしほんとに半分の化粧水でしっかりパッティングできるし、はがしてパックもできる。最高

リアルでお買い物☆これ、超一押しです。女子は一度使ってみて欲しい。知ってる人も多いかと思いますが、『シルコット うるうるスポンジ仕立て』、リピし捲くってます。コットンの様で、コットンとは別物です。これからの季節には特にマストアイテム。 pic.twitter.com/Ko3nBcVCqT

シルコット以外のコットンが使えない体になってしまった

やっぱ黒のシルコットが一番だわ(化粧用コットンの話)

4枚にはがして使えるコットンです。パッティング後のコットンをパックとして使用できます。約85x60mmの使いやすい大判タイプ。210円

無印のコットン使い出してから2箱105円のコットンが薄く感じて使いづらい(´-ェ-`)

@mi_tt コットンパックいいですよね!プチプラ化粧水大量に使いますw無印のはがせるコットンがお気に入り♡

ちなみに私は冬はコットンパック派です。明らかに乾燥の度合いが違うので!コットンは無印の大判を毎回二枚だして割いて使っています♪

無印良品の化粧水とはがせる大判コットンでパックするのコスパよいし気持ち良いしでとてもはまる〜〜もちもち

1