禁煙法施行後の1年間、アイルランド南西部の公立病院に心臓発作で入院した患者数が、前年比で11%減少

出典禁煙法施行のアイルランドで心臓発作が減少

2005年と古いデータですが、効果はあるようです。禁煙法施行前、喫煙が減ると税金が減るとの意見がありましたが、施行のおかげでたばこが原因の医療社会保障費が大きく減り、国の予算的にも優しくなりました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

アイルランドで禁煙政策が加速している

アイルランド、国がタバコの撲滅運動に総力を上げるようです。興味深く、日本でも参考になりそうなことがあるのでまとめました。

このまとめを見る