12人 → 2.7人 → 1.2人。一人のお年寄りを支える国民の数の変化をとらえて、高齢社会ウオッチャーたちの間では、「胴上げ型」から「騎馬戦型」に、そしてこれからは「肩車型」に向かう、といわれています。

出典年金が信じられない あなたへ——「公的」であるがゆえの利点を見逃していませんか | SAFETY JAPAN [セーフティー・ジャパン] | 日経BP社

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日本の年金財源があと20年で枯渇!社会保障費の増大で日本破綻!

日本の年金は、あと20年以内に枯渇するとされています。高齢者が急激に増加する中で、税金で補填しきれずに財源を取り崩して支払いを行っているからです。年金財源が枯渇した場合には、年金の給付自体がほとんど行えなくなる可能性が指摘されています。

このまとめを見る