ここまでお話してきたことを踏まえて、あなたに合った返済方法はどちらになるのでしょうか。

自分にとってどちらがトータルで安く済み、メリットがあって、リスクが少ないのかを考えることが必要となってきます。

とにかく早くお金を借りたい、借入額がそれほど多くない場合なら、キャッシングが便利です。
カードローンより金利がやや高めでも、借入額がわずかで、短期で返済できるなら、審査が簡単に済み、早く借りられるという利便性のメリットの方が大きいでしょう。

それに対し、ある程度まとまった資金が必要、わずかな金利差にもこだわりたいとお考えなら、ローンを選ぶ方が良いかと思います。
銀行のカードローンは、ローンでありながら使い道が自由なのが嬉しいですよね。気を付けたいのは、借りる際に職業や年収などに条件付きのところもあるということです。予め確認をしておくと安心ですね。

また、キャッシングの中には、セゾン、フォービートカードのように利率が14.6%という低金利のものもありますので、各カードの特徴も前以てきちんと調べてから借りることをおすすめいたします。

前へ