法律関係の発生・消滅・効力に影響するような事実を知っていながらにその行為を行うこと。

前へ 次へ