1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

マッサージは歯と歯の隙間の歯ぐきのみならず、その上に当たる「付着歯肉」部分にも行うことが大切という。

まず、歯と歯ぐきの境目に指を軽く押し当て、横方向に小刻みに動かす。心地よいと思う力加減(200g程度)で、1カ所につき10~15秒程度動かすようにする。次に、奥歯から前歯の中央に向かって指を大きく滑らす。これを3~5回繰り返す。そして、奥歯から前歯の中央に向かって、下から上へ弧を描くようにして指を動かす。上の歯ぐきは、上から下に向かって動かすようにする。

1