1. まとめトップ

[閲覧危険!?]スピッツやバンプに襲いかかったストーカーが怖すぎる![本当にあった怖い話]

最近、アイドルグループ嵐のファンが痛すぎると話題になっていますが、痛すぎるファンは他にもいっぱいいるようで・・・。今回はスピッツの草野正宗とバンプ藤原に起こった、本当に怖い話をご紹介。

更新日: 2013年10月05日

25 お気に入り 480861 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

スピッツのボーカル草野が十数年もストーカーされていた!?

あの311で体調不良になった頃に発覚。

3月11日の東日本大震災後にも「急性ストレス性障害」で倒れ、4月3日からスタート予定だった全国ツアーを延期。アーティスト故、感受性の強さが裏目に出てしまったというが、ツアーの延期が相次ぎ、ネットでは『エアー被爆』などと揶揄される事態となった。

しかし、草野の心労は震災のショックだけではないようだ。何と、自分を草野の彼女と勘違いして疑わない、東京都在住の女性M・Hさん(36歳)に、11年以上もの間ストーキングされているという。

そのきっかけは・・・

M・Hさんが自身を草野の彼女と思い込むようになったきっかけはスピッツのライブだ。「まーくんが私を見つめてくる」「まーくんが手を振ってきた」という理由で、“草野が私に一目ぼれした”と勘違い。向こうが好きになったのだから、という事でファンクラブに入会してあげたのだという。

そして、M・Hさんの奇行が始まる・・・

ファンクラブに入会後、草野がM・Hさんの個人情報を盗み、自分の職場や家や駅などあらゆる所に何度も会いに来たという妄想が始まる。

ネットでメル友になった人全員を草野と思い込み、メル友が危険だと判断して返信を怠ると、ネットで草野を中傷する書き込みを始める。

手編みのマフラーや手作りの食べ物、雑貨、そして使用済み生理用品を草野宛に数回送りつける。(事務所に送ったものと思われる)

32歳になったのをきっかけに「結婚したい」「まーくんの子供が欲しい」と、草野だと思い込んでいるメル友に電話番号や住所を教えるよう迫り始める。メル友が断ると、母に40万円を借りて悪徳な興信所に草野の身辺調査を依頼。

ちなみに・・・草野さんは、現在まで結婚の発表はないため未だ独身であるとされています。

草野所有の小世帯高級マンションに出向き、郵便受けを漁ったり手紙を入れる、インターホンを押し続ける、近所の人にマサムネの話を聞きまわるなどした。

2007年、ファンクラブのメッセージ機能を利用し、草野に卑猥な画像を送りつけ、草野のマネジメント会社がH・Mさん宛てに警告文を送付。M・Hさんはこれをネット上にアップロード。

ついで、草野さんへの謝罪メッセージを自筆した画像や動画もネット上にアップロードする。

M・Hさんは自身のブログを持っており、草野宛の卑猥な動画や画像を多数アップロード。男性が妄想したような卑猥な内容の文章付きで、検索キーワードには「スピッツ・草野・マサムネ・彼女・MH(本名)」の他、「美人・清楚・かわいい・素人・綺麗・上品」などが登録されている。

またM・Hさんは、自身の運転免許証の画像までネットにアップロード。実家、現住所、学歴、職歴等すべて自ら公表している。職業は自称カメラマン、時々チャットレディーで、メル友(本人は草野だと思い込んでいる)にチャットしに来るよう強要。

更に、婚約破棄の損害賠償1億円を脅し取ろうとする。以前会いに来た事、個人情報を盗んだ事(M・Hさんの妄想)はストーカー・嫌がらせ行為だとして、慰謝料1億円請求しようと母親と共に警察に相談。しかし相手にされなかった。

スピッツ公式HPからは締め出される・・・

スピッツ公式HPの掲示板に卑猥な画像を貼りつけ出禁に。
12月6日、それを不服に思い、2ちゃんねるで発狂していた模様。

その内容は・・・
「大宮エリーのラジオのあと出入り口迎えにいったら車運転してすぐにげてったね。意気地なし。ずっと待ってたのに。好きな女の人に自信ないの?」

やはり草野さんが心配されている・・・

M・Hさんは2000年頃からこのような行為を繰り返しており、草野は11年以上もこのストーキングに悩まされていた事になる。M・Hさんは今でも草野への付きまといやネットへの書き込みを続けている模様で、草野の精神状態が心配されている。

バンプ藤原さんの場合は実際に被害が・・・

ネット上で犯行予告を出していた28歳の女性が、警察や地元住民の警備をかいくぐり女児を連れ去ろうとした事件。犯人の女性は藤原のファンであり、犯行現場の千葉県佐倉市の臼井駅は藤原の出身地。犯人の要求は藤原に謝罪を求める、というものだった。M・Hさん同様、実家の住所、本名、携帯番号、顔写真、出身校までもネット上で晒していた。

1 2