1. まとめトップ

体脂肪を減らす!? 「伊右衛門 特茶」で話題のケルセチンとは?

「伊右衛門」ブランドから、“体脂肪を減らす”のを助ける初の特定保健用食品「伊右衛門 特茶」が10月1日(火)に全国で新発売されました。「伊右衛門 特茶」には体脂肪分解効果のある【ケルセチン】が含まれています。いったい【ケルセチン】とは何なのか?まとめてみました!

更新日: 2013年10月19日

26 お気に入り 129415 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tommytaka8さん

「伊右衛門 特茶」が発売!

緑茶『伊右衛門』ブランドから、初の特定保健用食品(トクホ)となる「伊右衛門 特茶」が、10月1日に発売される。500ml ペットボトル入りで、価格は170円前後。

いったいケルセチンとは何なのか?

ケルセチンは野菜や果物に最も広く存在するフラボノイドであり、タマネギの黄色色素としてよく知られています。わが国におけるケルセチンの主要な供給源はタマネギ(特に外皮に多い)ですが、そのほか、リンゴ、サニーレタス、ブロッコリー、モロヘイヤなどからも比較的多く摂取されています。

ケルセチンの効果

近年の多くの研究で、抗酸化作用をはじめ、がん細胞増殖阻害作用、抗炎症作用など様々な生理機能を持つことがわかってきました

ケルセチンの効能は、私たちの健康管理に大切な働きをするとされています。まずは生活習慣病の予防・改善です。ケルセチンの効能で血液をサラサラにして、血管壁や毛細血管を強くすることにより、高脂血症、高血圧、動脈硬化そしてボケ防止や記憶障害の改善に効果があるとされています。

さまざまな効果があるみたいですね

さらに!

「ケルセチン配糖体」に、「体脂肪を減らす」のを助ける働きがあることを発見しました。

体脂肪を減らす!!!

ケルセチンの体脂肪分解促進効果

「脂肪分解酵素は、ハサミのような役割をもち、体内に蓄積された脂肪を細かく分解して消費しやすくする働きがある。ケルセチン配糖体は、この脂肪分解酵素の働きを活性化させ、例えばハサミからシュレッダーへと分解能力を高めてくれる。これによって、体脂肪の燃焼効率が向上し、さらに消費しやすくなる」

ケルセチンは脂肪分解酵素の働きを活性化させることにより、体脂肪を減らすみたいです

被験者に1日1本(500mL)、12週間継続摂取してもらった。摂取後、腹部CT検査により全脂肪面積を調べたところ、ケルセチン配糖体含有飲料を摂取した群では、8週目から体脂肪が有意に低減することが確認された。

実際に体脂肪が減った!

しかし...

長期的なケルセチンの過剰摂取は健康に何らかの悪影響を与える可能性も示唆されています。
今後のさらなる研究によって、ケルセチンのプラス効果を最大限に利用するための最適摂取量を明らかにしていく必要があります。

さらなる研究に期待しましょう!

1