1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

サンデーに天才出現!15歳新人漫画家が描く「鬼姫」がすごい

週刊少年サンデーが開催している月例新人漫画賞「まんがカレッジ」。この6月期の受賞者が発表され、若干15歳の鯖之猫さんが描いた「鬼姫」が入選作に選ばれました。この作品にゆうきまさみや村田雄介といったプロ漫画家も絶賛。この話題作は、現在ネット上で期間限定で無料公開されています。

更新日: 2013年10月05日

569 お気に入り 415051 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

00mashimashiさん

この漫画賞の6月期入選作に選ばれた15歳の作者、鯖之猫さんが描いた「鬼姫」が今話題を集めています。

『週刊少年サンデー』(小学館)が行っている月例新人漫画賞「まんがカレッジ」

まんがカレッジの過去の主な入賞者はこちらからどうぞ
http://goo.gl/MUW1jk

2013年6月期の応募者のうち、広島県の15歳、鯖之猫さんが見事に入選

ゆうきまさみも絶賛!今後は担当もついて本格デビューを目指す

まんがカレッジ6月期総評では、「『鬼姫』は、画力、構成力、どれも高いレベルに達しており、編集部一同絶賛の嵐でした!」と作品を評価

現在は公式サイト上にて、期間限定で無料公開されています。

公式サイト
http://goo.gl/285h5P

左側にある「無料で読む」をクリックすると、作品が読めます。

特に「心情の表現力!!」を評価し、「キャラクターの感情の動きをうまく表現した力作!!」と絶賛している

鯖之猫先生
「何度も挫けましたが、色んな方々の応援や16歳の誕生日までには絶対に描き上げる! という目標を自分自身で立て、なんとか完成させることができました。」

週刊少年サンデーの読み切り『鬼姫』読んだ。作者の鯖之猫さん、15歳でこれとは末恐ろしい。すくすく育って欲しいですヽ(´▽`)ノ

『鬼姫』冒頭の簡単なあらすじ

殺された父の仇を討つべく鬼退治を続ける主人公・鬼姫

父親が殺されたことの復讐心から、鬼ころしとなった少女。行き倒れたところを、 拾って村に連れて行ってくれたのは、白べぇと呼ばれる鬼だった

記憶に残るヤツの後ろ姿だけを頼りに今日も鬼を探し求める

とにかく「スゴイ!」…ネット上でも絶賛の嵐

鬼姫の作者って15歳なの…まじかよ絵柄超ドツボだし安定した描き方だし魅せ方上手いし……天才漫画家の可能性が

今週のサンデーの読み切りの「鬼姫」、凄い絵柄が好み てか作者15才か… 15才って… 私15才の時どんな絵描いてたっけ…

club.shogakukan.co.jp/book/detail-bo… 鬼姫よんだけど、よくかけてる。起承転結もしっかりしてるし演出もいい、これが15歳か・・・すっげえなあ。

『鬼姫』読んだ。恐ろしい完成度。 鳥山イズムの後継者が尾田さんなら、藤田イズムの後継者は彼かもしれない。

ハスまひ作業再開だ~鬼姫読んだけど15歳って…まじ…すごすぎ…面白かったし絵もすごい

ああ、鬼姫は本当に15歳とかハシラにあってスゴイなぁと思いましたよ。絵良し話良し、ベタっちゃベタだけれど、こんだけかっちり仕上げられるんだぁと。

鬼姫すげえ!!!!なにこれ!!!!面白かった!!!!!!

今回入選した「鬼姫」は、ネット上にて期間限定で無料で読めます

まんカレ入選作「鬼姫」を期間限定で公開いたします。ぜひご一読お願いいたします。作家は15才です。 club.shogakukan.co.jp/book/detail-bo…

1