1. まとめトップ

世界一危険なバイクレース マン島TTレース 死者200超

イギリスで行われる マン島で開催される 公道を閉鎖されて行われるレースについてまとめてみました。

更新日: 2013年10月06日

asakto_1さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
41 お気に入り 291803 view
お気に入り追加

マン島TTレース  まずはこの動画で感じて見てください

こんなスピードで 公道をはしるなんて 凄すぎますね
猛スピードでジャンプしたり フロンとが上がってしまっているときの 揺れ具合は見ていてこわすぎます

こちらは ソニーの アクションカムににて 2013年に撮影された 動画です
綺麗ですが 上記の動画のほうより 怖さを感じにくいかと思いますが
とても綺麗なので どうぞ

マン島TTレースとは?

TT(Tourist Trophy - ツーリスト・トロフィー)レースという名称

出典 wikipedia

レース専用のサーキットとは異なり、コースのすぐ脇に民家の石壁などが存在する上、郊外の直線路ではマシンが非常に高い速度に達するため、転倒やコースアウトを喫するとライダーが重傷あるいは死亡に至る例が多いことでも有名だ

動画の最中でも見受けられますが、 転倒したとき サーキットならエスケープゾーンなどがありますが
TTレースでは、壁に叩きつけられたり 崖からとんでいったり  そりゃあ、死ぬわなっておもいました

最高速度は 320キロオーバー  
平均速度は200キロ

出典http://www.extreme-sports.jp/vehicle/tt-isle-of-man-2012.html

どっかに激突すれば 木っ端微塵ですね

1911年から、2013年までで、死亡者は240人

出典http://news.livedoor.com/article/detail/7722801/

とりあえず 私は こんなに人がなくなっている 競技をきいたことがないです

1周の長さは37 3/4マイル(60.7km)で、200以上のカーブが存在し、海抜0ftから1,300ft(396m)を超える高低差がある。コースは普段一般道として日常生活や観光のために使われており、レース中は一般車両の通行を封鎖する

出典出典 wikipedia

日常に使われている生活道路でもあるため サーキットのように平ではなく 波打っていたりして
バイクが飛んだりしてるのに ハイスピードで 走っているのが信じられませんね

TTレース コース

マン島TTコース概要
全長◎約60km コーナー数◎約230 周回数◎4〜6ラップ(クラスによって異なる
ラップレコード◎17分21秒99

出場クラス

・スーパースポーツジュニア:市販600cc中心のクラス
・スーパーストック:市販1000cc中心のクラス
・スーパーバイク:改造範囲の広い1000cc中心のクラス
・セニアTT:最高峰のライダーがエントリー可能なクラス。マシンはスーパーバイク中心
・サイドカー:600ccのエンジンを搭載した3輪クラス

TT Zero

電動バイクでマン島を走るレースです

マン島での TTzeroでの オンボードカメラでの映像です!
電気で走っているようには思えない速度です モーターの音すごい!

マン島 TT zero での走行中の動画ではありませんが 出場する電動バイクです

TT Zeroでは、この60kmという距離をいかに速く、かつギリギリのバッテリー容量で走りきれるかというレース

出典http://ev2.jp/headline/2012/06/02.html

ガソリン車なら車体のセッティングが出れば、あとはライダーが全力を出し切るだけですが、TT Zeroは開発側には的確なバッテリーマネジメント能力が、乗り手にはバッテリー使用を抑えながらも速くという多面的な能力が求められる

出典http://ev2.jp/headline/2012/06/02.html

東京都が三宅島の公道を使用したモーターサイクルレースの開催をめざし、石原慎太郎都知事が2006年のマン島ツーリスト・トロフィーを視察したこともあったが、結局、安全面での懸念などからレースとしての開催は断念し、チャレンジ三宅島モーターサイクルフェスティバルとしてオートバイによるフェスティバルを開催することとなった

出典 wikipedia

日本で こんなレースやったら 死者が出すぎ って理由ですぐ中止になりそう!
石原さんブッ飛んだ考えを発案したもんだなぁ

マッド サンデー

1 2





asakto_1さん