出典 hochi.yomiuri.co.jp

「平行棒はDスコア(演技価値点)を上げて、すごくいい演技ができた。金メダルは無理かなと思って、3位狙いだったが…。種目別は着地勝負なので、平行棒も鉄棒も決められて目標達成です」

「(日本勢が金メダルの)ゆか、あん馬と、いい流れが来ていた。3位以内でいけたらいいと思った」

この情報が含まれているまとめはこちら

メダルラッシュがすごかった体操ニッポン【男子体操世界選手権2013】

体操の世界選手権が6日終了し、日本勢の今大会の獲得メダルが、金4、銀1、銅2の計7個(いずれも男子)で確定した

このまとめを見る