出典 hochi.yomiuri.co.jp

「メダルは取ろうと思っていたが金色になるとは。実感がない。慌てずに演技できた。一番練習してきたという自信と、あん馬の才能は絶対だという自信はあった。内容は70点だが、結果は100点」
「他に一つでも二つでも日本に貢献できる種目をつくりたい。その方向で頑張る」

この情報が含まれているまとめはこちら

メダルラッシュがすごかった体操ニッポン【男子体操世界選手権2013】

体操の世界選手権が6日終了し、日本勢の今大会の獲得メダルが、金4、銀1、銅2の計7個(いずれも男子)で確定した

このまとめを見る