1. まとめトップ

ジャンケンで勝つ方法(オリジナル)

ジャンケンで勝ちたい人必見!勝率7割を超える戦術大公開(オリジナル)

更新日: 2013年10月06日

0 お気に入り 1346 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ぼてとさん

ジャンケンとは

ジャンケンとは一説によると中国に昔あった邪拳がルーツとかどうとか…

そもそもジャンケン勝つ確率三分の一ジャン
とか思ってる人
そう、あなたです!
実は手によって若干違うんです…

それぞれの手

これも、多少のバラつきは有りますが
グー35.5% パー33.5% チョキ31%前後と言われています
と、言うことは…

単純な話、パー出せば勝つ確率が一番高くなります。

しかしそれはあくまでも、統計的なこと

その上パーばかりだと相手はチョキを出してきます

負けない>勝つ の考え方

先ほども書いたようにパー安定
のように見えますが
実際それは最初の方だけ…

では、どうすればいいか

簡単です。
相手の手を読むなり操ればいいのです

少し話がそれたので元に戻します

何故 負けない>勝つ なのか

それは、後々戦術として紹介します

相手の手を読む、操る 基本編

ここからは、若干心理学的なことも入ってきますが用語は極力使わないようにします

では、本題に移ります

相手の手をどう操るのか

それには、二種類の方法があります

・性格や行動から読みとる方法

・自分が相手の潜在意識的なものを操る

相手の手を読む 性格・行動編

まず簡単なところから

体育会系 グー

頭が良い人 チョキ

正直な人 パー

怒っている人 グー

機嫌が良い人 パー、チョキ

つかれてる人 パー、グー

不思議ちゃん チョキ、パー

控えめで静か パー

寝起き グー、パー

文系 グー

理系 チョキ

球技が好き チョキ、パー

アニメが好き パー

ゲームが好き チョキ

相手の手を操る 潜在意識編

・ジャンケンを始めてから最初の方は考える時間が少なく複雑なチョキがでにくい

つまり急に始めて、パー出しとけばかなり勝ちやすい

・始めるまで、時間をかける場合○○だすよ。と宣言 
これによって相手は必ず疑う、恐らく例外は無い

これを利用するときはホントに宣言したのを出すのと違うのを出すのを半々位にしておく
そうすると…

例えばグーを出すと宣言

相手は(グー)がでるか(チョキ、パー)がでるかの二択だと思うハズ

これぞ三択を二択にするマジック
(成功率は6.7割くらいかな)

つまりあいてはグー、チョキ、パーの内 
リスクの高いパーを出しては来にくい

何故なら、
・グーをホントにだすか怪しいから

・こっちが、グーなら勝てても 
もう一つのこちらの選択肢(チョキ、パー)
だった場合勝つことができず 
良くても二分の一であいこ、また二分の一で負ける

ここで相手は実際三分の一で負けるところを
過剰に二分の一でまけるとおもってしまう、ことがある

よってグーとチョキの二択になるが
常日頃から宣言したときの出す確率を半々にしておくことが重要で
実際は二分の一でも…

ホントにグーを出されて勝ったときと
違うのを出されて勝ったときとでは
記憶への残り方が全然違って
違うのを出された方が記憶に残りやすく

実際は3:7(1つの手と2つの手)程でも勘違いして
違うのを出しやすいと思い

チョキとパーを、出してくると思うつまりは
チョキをだしてきやすい

※ここから下は実際にやるのが少し難しい

特別編

ジャンケンするときに相手の腕に注目しましょう

肘から手首にかけての辺りです

さいしょはグー ジャンケン ポン

の時に肘から手首の部分を見て力がこもっていたら
グー
違うなら
パー、チョキをだしてきやすいです

1