● 危険
COXⅠ阻害作用の強いNSAIDs全般(内服薬、坐剤、注射剤が主体、ただし貼付剤も要注意)

出典http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/12/dl/s1213-4k.pdf

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

知らないと怖い!! 解熱鎮痛薬(NSAIDs)不耐症 過敏症

身近な解熱鎮痛薬。「いつも飲んでいる薬だから安心!?」ある日突然、あなたもNSAIDs(Non-Steroidal Anti-Inflammatory Drugs)(解熱鎮痛薬)不耐症 過敏症になる可能性があります。疑われる症状が出た場合はすぐに医療機関を受診しましょう。

このまとめを見る