1. まとめトップ

「auスマートバリュー」の落とし穴・・・割引されない事例とは

auスマートバリューは月々1480円も割引してくれるので使用してる方も多いと思いますが、契約によっては割引されなかったり減額されたりすることも多いです。そんな落とし穴に引っかからないように、割引対象外の事例をわかりやすく説明します。

更新日: 2013年10月06日

11 お気に入り 376471 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

poplinksさん

auスマートバリューとは?

スマートフォンの対象料金プランご加入と対象固定通信サービス(ネット+電話)ご利用でご利用料金を割引いたします。

auスマートフォンのご利用料金から最大2年間、毎月1,480円を割引!
(永年980円/月+最大2年間500円/月)

auスマートバリューとは、au by KDDIが実施する割引サービスで、
au携帯とインターネット回線を同時に契約していればその分割引を行うというもの。
しかも1台に付き割引されるので、2台3台と同時契約でかなり安くなります。
これに惹かれて家族で契約している人も多いのではないでしょうか。

しかし、契約内容によっては割引額が減額されたり、
ほとんど意味が無くなってしまうこともあるのです。

・その1  2年後からは減額され980円/月に

最大24カ月間割引の適用は、対象のau携帯電話、タブレットにauスマートバリューの割引を初めて適用した月を1カ月目としてカウントします。最大24回の割引をもって終了します。

こちらは、トップにも大きく書かれているのでわかりやすいですが、
2年後には980円/月となります。
機種変更などを行ったときにはリセットされるので、二年間で買い替えたほうが得ですね。

・その2  学割などの割引との併用が基本的に不可

25歳以下で、新規ご契約・機種変更時に、対象のauスマートフォンをご購入いただいたお客さまは、「ISフラット」の定額料が通常5,460円 (税込) のところ、最大2年間実質4,410円 (税込) でご利用いただけます。

「auスマートバリュー」をお申し込みの場合、2012年5月ご利用分までは重畳して適用します。但し2012年6月ご利用分からは「auスマートバリュー」の割引を優先適用します。

2012年6月から割引の併用が出来なくなっており、割引額が高いほうが優先されます。
auスマートバリューでの割引に切り替わってしまうため、減額と同じ状態になってしまいます。

他社の携帯電話をご利用中の22歳以下のお客さまが、MNPを利用して4G LTE対応のauスマートフォンを新規契約すると、月額基本使用料およびパケット通信料を最大3年間割引します。

本キャンペーンと「auスマートバリュー」は併用できません。

こちらは、最初からauスマートバリューの併用が不可能となってしまいました。
しかし、3年間の割引が終了すると、auスマートバリューの割引を受けることはできます。

・その3 iPhoneの場合、さらに制約が追加されている

※月額基本使用料からは割引されません。

iPhoneのみ、基本使用料からは減額されません。
基本使用料以外の値段が割引額より下回ってしまうと、割引されない分損ですね。

※auスマートバリューが適用される場合は、LTEフラットスタート割(i)は適用されず、5,985円/月になります。

パケット料金が安くなる「LTEフラットスタート割」との併用が出来ません。

・その4  契約できる携帯は10台まで

ご契約はau携帯電話10回線までとなります。

あまりいないとは思いますが、10台より多い場合は適用されませんのでご注意ください。

1