1. まとめトップ

【下水流?】カープ野球を支える珍しい名前の選手たち【なんて読むの?】

久しぶりのAクラス進出の広島東洋カープ!実はカープには珍しい名前の選手がたくさんいます!クライマックスシリーズの前に選手たちの名前の秘密について迫ります!

更新日: 2013年10月08日

uktktuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 154894 view
お気に入り追加

カープ初のCS進出決定!!

カープファンのみなさん。
初のクライマックスシリーズ進出おめでとうございます!!
今年は、打者も投手もがんばってくれました!!

実はカープは珍しい名前の選手の宝庫!!CS前に選手たちの名前をおさらい!

あまり知られてませんがカープの選手には珍しい名前の選手がたくさんいます。カープファンの中にも、読み方を実は勘違いしている人もいるのでは?

クライマックスシリーズの前に、そんな珍しい名前の選手たちを紹介したいと思います!

◯?マル?

盗塁王をひたはしる広島の切り込み隊長!
今年は走攻守すべてがレベルアップ!
丸選手がいなければクライマックスシリーズへの進出は不可能だったといえるでしょう。

クラシック音楽が好きで、登場曲にベートーヴェンの交響曲第7番、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番第3楽章などを使用していた

なんと球界随一のクラシック通で知られる丸選手。
まさか登場曲に使うほどまでとは・・・

カープファンなら知ってて当然!鯉のプリンス!

2012年は統一球にも関わらず二桁本塁打を記録!!
侍ジャパンとキューバとの練習試合では、代打で出場し三塁打を放つ活躍。
将来のカープの中心打者です!

三振は広島の球団最多記録を更新するもので、シーズン終了後にマツダスタジアム内で三振に倒れる堂林の姿を集めた写真展が開かれた

堂林選手は三振が多いことでも有名。写真展まで開かれるほどです。しかし、三振も絵になります。

梵?実はすごーくありがたい名前

2006年セリーグ新人王
度重なる怪我に悩まされながらもカープのショートとして2013年も大活躍!走攻守揃ったカープの生え抜きプレイヤーです。

梵姓は仏教用語に由来し、真宗僧侶が明治期になって名字を公称する際に命名した奇姓の一つである(ほかに「禿(かむろ、かぶろ)」姓など)。読み方のそよぎは梵の父親によると、「祖先がなぜ“そよぎ”と読んだかは分からない。ただ“凡”を“風”にとらえ、“林”に“風”が吹いて“そよぐ”としたのでは。頓知が効いた人だったかも」との事である。

出典プロ野球ai・2006年5月号より

なんと仏教由来の由緒ある名前で、実家は浄土真宗本願寺派専法寺!
入団の際の契約金の一部を実家のお寺の改修費として両親にプレゼントするなどとても親孝行な野球選手です。

実家は江戸時代初期から続く浄土真宗本願寺派専法寺である。そのため2006年の春季キャンプの紅白戦で初本塁打を放った時には、嶋重宣や福井敬治から合掌で出迎えを受けていた。

本人は、親戚以外で同姓の人には会った事が無いらしく、ボンちゃんと呼ばれてもしょうがないとのこと。
たしかに、梵さんはなかなかいない。

期待の若手!!ん?でもなんて読むの?

2012年ドラフト4位で入団
社会人野球のHonda出身。春季キャンプ後の紅白戦で活躍し1軍に帯同したもののその後ケガで離脱。
しかし、10月3日のデビュー戦で初打席初ヒットを記録。
期待の若手です!

大学卒業後は、社会人野球のHondaに入団。普段は工場に勤務し、自動車製造の心臓部といえるエンジンの鋳造や不具合のチェックなどの社業に携わった

今回、取材前に新聞に目を通す姿が見られるなど、勤勉家としての一面も。「野球だけと言われるのは癪(しゃく)で」。文武両道を掲げ、高校では成績優秀者として表彰経験もある。

実は、マエケンこと前田健太選手と同い年。1988年生まれの黄金世代の一人です。
高校時代は成績優秀。社会人になってからも、名門Hondaの社業にも熱心に取り組むなど野球以外でも優れた能力を発揮!本当に頭が下がります。

中東(ちゅうとう)?いえいえ、中東(なかひがし)です。

2006年にドラフト5位で入団
外野手登録ながらも、キャッチャーもこなすスーパーサブ!
2013年は初本塁打を記録するなど、カープでの存在感を不動のものにしました!

2011年は背番号を「00」に変更。
シーズン中盤以降守備・代走要員として一軍に定着

中東選手はキャッチャーとしてはあまりいない俊足タイプの選手です。
そしてなんと、背番号まで珍しい00
この背番号。読み方は「れいれい(零々)」ではなく「ゼロゼロ」と英語読みとなる場合がほとんどだそうです。
まさに、レアづくし!

カープ名物!!中東家のいちご大福の秘密

選手たちが“勝利を呼びこむ!”といういちご大福を手作りするのが中東直己選手の母親、豊子さん。幼いころから野球少年だった中東選手を見守り続けた豊子さんは、毎年春のキャンプにいちご大福を届けてチームのみんなを応援したという。

春らしい、いちごを使ったスイーツ「いちご大福」。
そんないちご大福が、プロ野球・広島東洋カープの選手たちの間で「連敗を止める」と言われるほど、親しまれているのをご存じ? このいちご大福は中東直己選手の母親、豊子さんの手作り。

中東選手のお母さん。実は毎年のように広島カープにいちご大福を差し入れています。その数なんと200個以上!!
このいちご大福連敗ストップ効果があるとかで選手にも大人気だそうで、選手たちのブログにもたびたび登場します。

豊子(中東の母ちゃん)特製のいちご大福だぜぇ。

手作りだぜぇ。

うまいんだぜぇ。

おふくろの味なんだぜぇ。

タクローコーチいちご大福にノリノリです。

1 2





uktktuさん

スポーツや趣味、生活で役に立つことをまとめます!