1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

navarさん

過去最大のコメ産地偽装 三重の業者を刑事告発も - 47NEWS(よんななニュース) 47news.jp/CN/201310/CN20… イオンが責任持つんじゃないの? pic.twitter.com/a8lkHikV4k

材料の原産国表示を自社の製造工場に経由させる事で意図的に消している イオンのトップバリューは要注意 #イオン #トップバリュー 酒・菓子原料の加工用米も混入?…イオン中国米混入問題 yomiuri.co.jp/national/news/… pic.twitter.com/QgUbgmimjH

トップバリュの「安全・安心」活動
安全・安心は「誰か」に任せられません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
だからトップバリュの商品は、そこに、製造メーカーではなく、「イオン」の名前を記します。
それはその商品の品質について、「イオン」が100%責任を持ちますという約束。

商品の製造からお客さまの手に届くまでを「イオン」が一元管理し、
イオンの厳しい基準をクリアした商品だけを、お求めやすい適正価格でお届けする。
それが、トップバリュの安全・安心活動です。すべては、安心な暮らしのために。

【週刊文春】中国猛毒米偽装、イオンの大罪を暴く

イオンが圧力隠蔽

今日の週刊文春に、一体何が載ってるん?イオンから撤去依頼きてる。

イオンの産地偽装をたたいてる週間文春を店頭から撤去するようにイオングループに指示が出てます。うちの店にも電話ありました

9日発売の週刊文春がイオン(千葉市美浜区)の加工食品の検査態勢が機能していなかったとする記事を掲載し、イオンが同誌を売り場から撤去するよう直営店に指示していたことが分かった。イオン広報部は「不適切な表現があり、お客様に不安と誤解を与える」と理由を説明している。

記事は「『中国猛毒米』偽装 イオンの大罪を暴く」と題し、中国産や米国産を国産と偽装していた三重県内の卸業者の米を使った弁当やおにぎりを、イオンが2府21県のグループ店舗で販売し、検査態勢が機能せず偽装を見抜けなかった--などとしている。

週刊文春編集部のコメント 販売中止は読者の知る権利、報道の自由を失わしめ、誠に遺憾です。当該記事は事実です。

イオンは自社のホームページで「あたかも人体に有害な食品を安全な商品と偽って販売していたかのような誤解を読者に与える。内容についても事実と異なる記述が多く含まれており、断固たる措置をとる」などと抗議している。

<イオン>週刊文春を売り場から撤去(毎日新聞) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131010-… 隠すと余計知りたくなる!!! ってこれ、「図星つかれて焦ってます」って言ってるようなもんじゃねーか

<イオン>週刊文春を売り場から撤去 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131010-… これは更に火に油だろ...イオン全店で撤去したって無駄。 逆に消費者の不信感が倍増するわ→我が家はイオンでの生鮮&加工食品の購入は、真相判明するまで控えることにしますた(´・ω・`)

「偽装を見抜けなかった」に対して「あたかも人体に有害な食品を安全な商品と偽って販売していたかのような誤解を読者に与える。」っていうのはおかしいのでは。:<イオン>週刊文春を売り場から撤去 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース : headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131010-…

<イオン>週刊文春を売り場から撤去(毎日新聞) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131010-… イオンは、商品そのものの安全もそうだけど、この情報を知る権利をないがしろにしている姿勢も問題です。消費者に対して誠実さに欠けているのでは。

三瀧商事会社を清算して終了か?

過去最大規模の米の産地偽装などで、農林水産省からJAS法に基づく改善指示や勧告を受けた三瀧(みたき)商事(三重県四日市市)が会社を解散し、清算を決議したことがわかった。10日付。臨時株主総会で決めたという。農水省は11月5日までに、同社に改善計画の提出を求めていた。

イオン偽装米を納入してた会社がバレたとたんに解散なのか。ガチやったもん勝ち …… 【速報】イオン納入偽装米の三瀧商事が解散!!!逃亡へwwwwwww hoshusokuhou.com/archives/33022… , asahi.com/national/updat…

トカゲの尻尾切り?という感想。もともと近所にないので食料品とか買わないんですが、今後も買うまいという気持ちに。→【イオン、国産と偽装の中国米弁当】産地偽装、三瀧商事が清算決議 (asahi.com) t.asahi.com/crzs

米の産地偽装、三瀧商事が清算決議 農水省から改善指示 - 朝日新聞デジタル (asahi.com) t.asahi.com/crzs ⇨イオンは『品質保証』に関して『保証』出来なかった事をどうするのか? まさか「我々も被害者です」で終わり?

コメ産地偽装

三重県四日市市の米穀卸業「三瀧(みたき)商事」が産地や用途を偽装した米を納入していた問題で、農林水産省と同県は4日、日本農林規格(JAS)法などに違反しているとして、同社を含む6事業者に表示の是正や再発防止対策を行うよう行政指導

イオンの弁当は中国産のコメを使用

イオンは4日、納入業者が国産米に偽装した外国産米を、弁当などで販売していた問題に関し「お客さまの信頼を裏切る悪質なものであり、このような行為を未然に防げなかったことについて、深くおわび申し上げる」と謝罪するコメントを発表

コメ偽装、組織ぐるみ

農林水産省は4日、コメの偽装販売で日本農林規格(JAS)法などに違反した三瀧商事(三重県四日市市)が、組織的に不正な利益を得ていたことを確認したと発表した。農水省は8月から10月に掛けて三瀧商事などに立ち入り検査していた。三瀧商事の幹部は2005年から偽装販売を行っていたと説明しているという。

中国・米国産米を国産と偽ったり、他県産米を新潟産「コシヒカリ」と表示したりしたほか、加工用米(菓子やミソ、日本酒の原料)も主食用と偽装し、愛知、岐阜、三重、滋賀、大阪の5府県の中小小売店など65社に販売

Twitterの反応

1 2 3





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1