1. まとめトップ

【オススメ】引き寄せの法則関連本【分かりやすい】【入門】

引き寄せの法則に関する本はたくさんありますので、有名ドコロをまとめました。まだ完全ではないですが、随時追加していきますので、参考にされたし。

更新日: 2014年06月21日

186 お気に入り 83102 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

お気に入り登録増えてきてとても嬉しいです。近々、クレンジング、クリアリングといった引き寄せのためのメソッドに関する本をまとめたいと思っていますので、しばしお待ちを。

一番有名でしょうか?引き寄せの法則という言葉自体は出てきてませんが、タイトルのことは引き寄せの法則として理解できると思います。
ちゃんと成功者たちを研究し、成功哲学を体系づけた本として、一度は読むことをおすすめします。
スピリチュアルな内容は薄く(潜在意識等の記述はある)実際に成功した人たちの伝記混じりでもあるので、科学的でないとダメだという人にも受け入れられるのではないでしょうか?

こちらもかなり有名で、DVDもあります。引き寄せの法則に関してたくさんの分野の成功者たちが説明をしてくれます。思考は現実化するよりも薄くコンパクトであるので、読みやすいのではないかと思います。
内容としてはスピリチュアルなことはそれほど出てきていませんが、信じることを強調しているため(必要不可欠なので仕方が無いですが)ネガティブな人、科学を信奉している人にはあまり受け入れられないかも分かりません。
しかし、コンパクトに引き寄せの法則がまとまり、実際この本をボロボロになるまで読んで、ありえない状況から成功した人をまとめ主自身が目撃しているため、効果はあると思います。
こちらも、まずはじめに読んでみるといいのではないかと思います。

上記2冊に比べると有名度は落ちるものの、これまた有名な本です。
チャネリングというスピリチュアルな方法によって、対話形式で引き寄せの法則を説明してくれます。引き寄せ以外にもそれを成功させるための法則を段階を踏んで書いてあるので、上記の本よりも分かりやすいです。ツッコミどころを適切に捉えていて、引き寄せの法則に関する疑問自体が解消されていくかもしれないです。
引き寄せの法則に関する本をある程度読んで、アレルギーが無くなったぐらいに読んでみると、なるほどと思えるかもしれません。

最近読みました。どうやって引き寄せの法則を実践していくのか?ということに焦点をあてて、事例を用いて、感情を前向きに持っていく方法を提示しています。
重要なのは、言葉や行動ではなく、感情です。どんなに前向きな行動であっても、前向きな気持ちが無ければ中々実を結びません。常に、今より少し楽しい気持ちでいるだけで良いということがこの本から分かります。
いきなり、幸せにならなくても大丈夫です。今より少し幸せな考え方で良いです。
引き寄せの法則に関しては赤い本で完結しているので、マストではないですが、読んでみるのもアリかと思います。
事例に関しては、やや当てはまらないものが多い気がしますが…。あくまで気持ちの持って行き方を学ぶと考えれば、参考になる本です。

この本は、引き寄せの法則の運用に焦点を当てた本といえると思います。引き寄せの法則はなんとなく分かったけど、どうしたらいいのか分からないという方にとっては薄くすぐに読めて、なおかつ書き込み部分があるので便利な本といえるかもしれないです。
引き寄せの法則を実際に試す段階になったら、参考に読んでみるのもアリかと思いますが、内容的には軽いので、上記の本で深く勉強されたし。

日本人が書いた本であります。これは、引き寄せで成功した筆者の体験を綴った本なので引き寄せ自体に関する本とはちょっと違うかもしれませんが、引き寄せの練習をするといったような、それに類する記述があるというのは、結構役に立つのでは?
通常、引き寄せの法則を利用しようという人は、最初から大きなものを引き寄せようとしがちです(職業、資格合格、結婚相手、莫大なお金)
ですから、まず、飴とかお菓子とか、そういう小さいものを引き寄せの法則で引き寄せてみて、効果を信じられればもっと大きなもの…といったふうにステップアップしていくのが良いという内容があります。
なので、体験談が読みたい、という人にはおすすめの本かもしれません。

文庫本サイズでさらっと読める。引き寄せのイラストの図が可愛らしく、今までイメージがしづらかった人にとってはありがたいイラストだと思います(実際まとめ主も、このイラストでイメージが湧くようになってきました)
それと、不安の解消法等が軽く書いてあり、実践してみるのも良いでしょう。
内容をさらっと確認したい時に、おすすめの本です。手元に置いておきたい本でしょうかね。

最近話題の本です。わたしは話題になる少し前に読んだのですが、上記の本をはるかに凌駕する本であることは間違いないです。
アドラー哲学は、因果律を破棄して、今現在の幸福を追求する哲学です。引き寄せの本とは若干の誤差はありますが、引き寄せの前段階、自己肯定の前の自己受容とう段階で圧倒的な力を得るほんだと思います。
分かりやすく少しだけ説明します。アドラーはこう考えています。
人間の行動には必ず目的がある。例えば、早起きに例えましょう。
早起きをしたいと思ってる人がいるとします。しかし、早起きができません。みなさんも経験があるかと思われます。
そうすると、人は早起きできない理由(原因)を探し始めます。夜遅くまで起きているから起きられないんだ!と思うわけです。それで解決できることは実は少ないですね。早く寝たから早く起きるのが辛くない、解決!だったらみんな解決しているわけです。ところがそうはいかない。そうすると次の理由を探し始めます。…以下延々ループ。
では、アドラー哲学では、これをどう説明するのでしょうか。明快です。
つまり、早起きできない理由が夜遅くまで起きているということではなく、
早く起きないという(目的)のために夜遅くまで起きている。
ふざけるな!と言いたくなったそこのアナタ。ぜひ読んでください。アドラー哲学は実践するまでに今まで生きてきた人生の半分の年月が必要になると言われています。わたしは21なので30迎える頃にはアドラー的な生き方をしていきたいと思います。皆様もじっくり読んでいただきたいと思います。

なんとなーく今まで手を出さなかったのですが、CDブックにしてはとても安い!つーことで買いました。一応毎日夜寝る前に聞いています。2週間弱経ちましたが、割りと良いと思います。本はサラッとしか読んでないのですが、CD自体はかなり良いものであると思います。
最初はゆっくりすぎて(約45分)どうだろう?と思ったのですが、実際にはとても心地よいテンポだと思います。アファメーション文が淡々と読まれる感じです。
こういうCDは力まず、ただ受け容れようと思って聞くのが一番です。わたしも成功するまで聞き続けるつもりです。効果云々よりも、このCDの内容を何度も何度も潜在意識に植えつけましょう。上記の種々の本を読むのは大変ですが、これはCDなのでただ流すだけでOK。
最後まで聞こうとか考えずにそのまま寝ちゃう感じでもいいですけど、とにかく毎日聞きまくってみんなで成功しましょう!!

アファメーションに関して、もしかしたら作っている人もいると思いますが、毎日読むってしんどくてやってない人も多いんじゃないかなと思いますが、こういうCDから始めて自分なりのアファメーション文をつくるのもありかなと思います。
アファメーション文は作って読んで終わりじゃなくて、定期的にメンテナンスするのがいいです。
つまり変えます。読んでてしっくりこないなとか、ここもっとこうしたいなーとか毎日読めば出てくるはずです。
わたしも作ったものの1週間程度で読むのをやめてしまったのですが、再開したいと思います(反省)

1